*All archives*



ベトナム訪問記 14 ハノイ(8) 書店
日越辞書を買いたくて、ガイド君に本屋さんへ連れて行ってもらった。
初めの店は小さな1階だての書店。
店の中は薄暗い。店の入り口がレジになって、おばさんたちが陣取っている。
中で脚立に座った若い女性が数人いる。
初めは本の整理をしているのかと思ったが、実は万引き防止の見張り役だそうだ。

ここでは、日越辞書は小ぶりな700円のを買った。
帰国してから、ベトナム語の先生が言うことには、日越辞書はあまり役に立たないそうだ。
使ってみて私もそう思った。
この日越辞書は小型の(といっても厚さ5cmはある)なので、見出し語は多いけど、文例が載っていない。
これなら、インターネットの英越辞典の方がずっと役に立っている。

たまたまガイド君の高校時代の友人にばったり遭遇。
2人で話がはずんでいるようだ。私はその間本屋さんの中を見て回る。
が、ベトナム語がわからないので、写真や雑誌以外は何の本かよくわからない。
表紙で検討がつくのもあるが、正確にはわからないのでこの日は買うのはやめておいた。

savina.jpg次に行った書店は、ハノイ最大の書店であるSAVINA書店。
1階は本と小説類。CDも売っているが数が少ない。
2階は語学や美術書。絵葉書もある。
スーパーのように、ここでも入り口のロッカーが置いてあり、荷物を預けるようになっている。
スーパーという本屋といい、ベトナム人はそんなに物を盗む人間が多いのだろうか?
私は見るからに外国人だったみたいなので、荷物をそのまま持ち込めた。
ガイド君も仕事できているから、持ち込みok。


2階で写真集を見つけたが、数千円はする。
日本と同じくらいの値段だが、物価の差を考えればはるかに高額だ。
普通のペーパーバックでも100-300円くらいはする。
そう安いものではない。紙質はよくない。
他の本もそうだが、他の物価に比べて高いように思う。なぜなんだろう?

ここで、ホンニュンのToi ru em nguを探したが置いていなかった。
代わりにHa Noi を買った。このタイトル曲はハノイではとても人気があるそうだ。
もう一枚、ガイド君のお勧め ティン・コン・ソンのCDも買う。
ティン・コン・ソンはToi ru em nguの作詞・作曲をしている。
この曲はとてもいい曲だと思う。
ベトナム語の前期試験の作文課題に、この曲の詩を暗記してベトナム語で書き、日本語訳もつけた。
普通の作文を考えるより、ずっと面白い課題だった。

ここでも、ガイド君のさっきのお友達に遭遇。
Toi ru em nguと言ってもガイドに通じなかったが、このお友達は理解できた。
彼が日本語で私に話してきたが、一瞬、日本人留学生かと思った
発音が日本人とほとんど同じ。日本人と言っても通用するだろう。

tag : ベトナム訪問記

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。