*All archives* |  *Admin*

小菅優『Four Elements Vol.1: Water』
小菅優の『Four Elements Vol.2: Fire』に続いて、『Vol.1: Water』も購入。
以前NMLで『Water』を聴いた時は、苦手なタイプの曲-メンデルスゾーンとフォーレの「舟歌」が交互に6曲続き、好きな曲も少なかったので、CD買わず。
久しぶりにNMLで聴き直していると、好みが変わったのか(それとも単に気分のせいか)、その「舟歌」が結構好きになってきた。もともと演奏自体は素晴らしいと思っていたので、選曲さえ好みに合っていれば買っていたCDだった。

Four Elements Vol.1: Water[日本語解説収録]Four Elements Vol.1: Water[日本語解説収録]
(2019/1/30)
小菅優
試聴ファイル
<収録曲>
メンデルスゾーン:無言歌~「ヴェネツィアのゴンドラの歌」第2番・第3番・第1番
フォーレ:舟歌 第5番・第10番・第11番
ラヴェル:水の戯れ
藤倉 大:Waves
ショパン:舟歌
武満 徹:雨の樹素描 I、雨の樹素描 II~オリヴィエ・メシアンの追憶に
リスト:巡礼の年第3年~「エステ荘の噴水」、バラード第2番ロ短調
ワーグナー=リスト:トリスタンとイゾルデ~イゾルデの愛の死


メンデルスゾーンとフォーレの舟歌は、同じ調性(嬰へ短調、イ短調、ト短調)を組み合わせた曲順。メンデルスゾーンは旋律も叙情も美しく、フォーレは和声が美しい。フォーレの《舟歌》は調性感が曖昧なところがあって、短調といっても長調のような明るさがある。フォーレの《夜想曲》は眠たくなるけど、《舟歌》は波間で揺れ動くゴンドラのような浮遊感と流動感があり、調性感の曖昧さと浮き沈みする旋律の不安定が面白い。

藤倉大《Waves》はミニマル風で、ちょっとジャジーな感じもする面白い曲。
Waves for piano Dai Fujikura Yu Kosuge piano


ショパンの《舟歌》は力強く線の太い響きで、クルーズ船が波しぶきを立ててクルージングするみたいに明るく賑やかでパワフル。
ハフの《舟歌》~小さな帆船が柔らかなそよ風と波に揺られているように軽やかで透明感がある~とは随分違う。

《水の戯れ》と《エステ荘の噴水》はどちらも美しい響きと豊かな表情に生き生きとした躍動感があって、音楽が映像になっているような気がするくらいに鮮やか。《水の戯れ》は無感情な音の動きのようで情感は感じないけれど、《エステ荘の噴水》は音に感情が宿って情感豊かに感じる。
ブックレットの解説によると、《エステ荘の噴水》の楽譜にリストは、新約聖書にあるイエスの言葉「私が与える水を飲む者は、永遠に渇くことがない。私が与える水は、その人の内で泉となって、永遠の命へとわき出るのである」をラテン語で書き込んでいる。

リスト《バラード第2番》は、暗雲垂れ込めるようなデモーニッシュな旋律と優美な旋律が交錯し、明暗硬軟のコントラストが鮮やか。曲想が同じく好きな《オーベルマンの谷》に似ているし、劇半音楽のように描写的でドラマティック。線が太く量感豊かな響きが良く似合う。このアルバムのなかで、リストの《エステ荘の噴水》と《バラード第2番》が一番好きな曲。
《エステ荘の噴水》の作品解説は、「敬愛するクラウディオ・アラウの説に従い、ギリシャ神話「ヘロとレアンドロス」の物語-恋人ヘロに会うため、毎晩海峡を泳ぎ渡っていた青年レアンドロスが荒波にのまれて溺死し、絶望したヘロも自ら身に投げる-に沿った解釈」で、「溺死の悲劇を最初から予感させる、荒波のような最初の主題。恋人たちの愛を表現する叙情的な主題・・・。実際に神話を読んでみると、リストの音楽から物語の情景がありありと思い浮かぶんですよ。曲の最後の部分で音楽がロ短調になると、死んだ恋人たちの魂が昇天していくような変容(メタモルフォーゼ)が起こります。」


《トリスタンとイゾルデ》自体を全く知らないので、どうして《イゾルデの愛の死》が「水」と関係あるのか?だったけど、このオペラのあらすじ読むと、舞台が海だった。
Yu Kosuge Wagner (transcribed Liszt) Isoldes Liebestod


tag : 小菅優

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;アリステア・マクリーン、エドモンド・ハミルトン、太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。