*All archives* |  *Admin*

la base まな板
2007年に購入した 「la base」のまな板。5250円と高かったけど、四角い形とゴムの木でできているのが良さそうだった。
使い始めてしばらくすると、黒いカビみたいなのがついてきたし、キッチンの作業スペースが狭くて邪魔になので、使わなくなってしまった。100円の木のまな板もためしに使ったことがあり、表面がすぐに深い傷だらけになって、力が入るカボチャ丸ごとカット専用にしている。結局、元に戻って、今は貝印のプラスチック板を使っている。

ラバーゼ la base 有元葉子 まな板 26cmラバーゼ la base 有元葉子 まな板 26cm

ラバーゼ(La Base)




最近、包丁を新調したせいか、プラスチックまな板の刃当たりの硬さが気になってきた。刃が摩耗しやすいプラスチック製よりも、やっぱり木のまな板を使いたくなってきた。
しまい込んでいた「a base」のまな板をまたひっぱりだして使ってみると、刃が当たった時の弾力のある柔らかさがとても良い感じ。26cmの正方形で多少邪魔にはなるけど、切った食材がこぼれ落ちにくく、厚さ2.5cmと普通のまな板の倍以上厚みでずっしりした安定感がある。正方形なので少量の手作りパンや団子なら捏ね台に使えないこともない。
このまな板に変えてから、シャープナーで研ぐ頻度がかなり減っているから、プラスチックまな板よりも刃が減りにくい利点が実感できる。

お手入は、楕円形のタワシで、塩をまぶしてゴシゴシ洗ってから、セルローススポンジで水分をふき取って、まな板スタンドに立てておけば、結構乾くのも早い。ただし、かなり重くて、洗う時に片手で持つと腕が疲れる。
毎日夕食後にゴシゴシ洗っていたら、黒っぽくカビていた部分がかなり薄くなってきた。どうやらタワシで擦りとられたらしい。このまま続ければ、黒ずみがほとんどなくなるかも。

購入時には表面を削るメンテナンスサービスがあったのに、今は無くなっているという。これは残念。メンテナンスサービスがないと、まな板にしては高すぎる。できるだけカビないように大事に使わないといけない。
次にまな板を買う時はもう少し安くて小ぶりで、表面を削ってくれるサービスのあるもの買う、ずっと安い木製まな板を何度も買い換える、木のように刃当たりの柔らかいプラスチック製まな板を買う、のどれかにしたい。

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;アリステア・マクリーン、エドモンド・ハミルトン、太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。