*All archives*



ベトナム訪問記 3 おみやげ選び
チャイルド訪問に際して、一番気を使ったのがおみやげ。高価なものはいけないと事前にプランから言われていたが、かといって貧弱なものもどうかと...。
地域の和を乱すことを懸念するなら、金額を明確に提示するか、おみやげ禁止にするか、どちらかにした方が良いと思う。
個人の価値基準はかなり違うので、高価というのがどれくらいかも違うでしょう。
そこで食べ物と子供達への文房具類に絞って、総額5,000円以内で用意した。

家族の人へのお土産
 ・緑茶と麦茶(伊藤園のを各1パック)(日常的に使う商品)
 ・モロゾフのクッキー 1ケース
 ・日本の絵葉書セット(日本の四季、東京の風景、各5枚セット)

チャイルドへのお土産
 ・キティの布製手提げ袋
 ・文房具セット(キャラクターの消しゴム・定規・小物ケース・鉛筆キャップ・ノート・
  鉛筆などが入っているもの)
 ・コクヨの色鉛筆セット(12色)(これは結構高かった)
 ・サインペンセット(30色) (100円ショップで売っているもの。安い割りに色がたくさんあって
  実用的)

チャイルドの弟へのお土産
 ・アニマル柄ホワイトボードとペンセット
 ・犬型の鉛筆削り
 ・マグネット数字セット(数字が2セットと四則演算記号)
 ・らくがき帳
 ・鉛筆(1ダース)

近所の子供たちへのお土産
 ・飴を4袋(1袋が20個くらい?)、鉛筆3ダース
 ・急遽保育園も訪問したので、飴はうち2袋を保育園で配った。
  数が足りなくなりそうだったのでとてもはらはらした。

通訳によれば、日本のキティやポケもんなどはベトナムでも大変人気が高いそうだ。
子供たちはとても欲しがっているが、高価なのでそうそうたくさん買えるわけではない、農村ならまず手に入らないだろうと言うことだった。

観光ガイドに聞いてみると、ベトナムで不可欠のバイクでも、安い韓国・中国製よりも、ホンダ、ヤマハ(12-15万円くらいする)を買う人が多いという。
トヨタ・SONYなども含めて日本製品に対してはかなり良いイメージを持っていた。

そういえば、タイグエン省のプランの事務所のトイレ設備はINAXだった。
日本から遠く離れたベトナムで、日本製品のロゴを見つけると、なぜかほっとしていまう。
やっぱり自分は日本人だと感じてしまった瞬間だった。

tag : ベトナム訪問記

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。