ヴォーン=ウィリアムズのピアノ作品

    ヴォーン=ウィリアムズが作曲したピアノ作品は数少なく、そのなかで知られている曲は、《2台のピアノのためのピアノ協奏曲》と《グリーンスリーブス幻想曲》の編曲版くらい。

    《2台のピアノのためのピアノ協奏曲》は、当初はピアノ1台で演奏していたところ、あまりに難曲だったので、ピアノ2台版に書きかえたという。ピアノパートがあまり華やかではなく、印象的に残る旋律もないので、ピアノ協奏曲というよりは、2台のピアノを組み込んだ管弦楽曲みたいな曲。時々ホルストの《惑星》を連想させるような旋律が聴こえる。

    Ralph Vaughan Williams: Piano Concerto in C major

    I. Toccata: Allegro moderato
    II. Romanza: Lento
    III. Fuga chromatica con finale alla tedseca: Allegro


    《グリーンスリーブス幻想曲》のピアノ編曲版は、ヒューベルト・フォス編曲のピアノ連弾が比較的演奏機会が多く、ピアノソロ版はヴォーン=ウィリアムズ自身が編曲。
    元々の民謡自体が親しみやすく、ソロもデュオもどちらも主題旋律がロマンティックで綺麗。冒頭の旋律が有名なので、中間部はほとんど聴いたことがなかった。
    デュオ版の方が使っている音域が広く、音色がカラフルで立体感もあり、ソロよりも好き。

    Fantasia on Greensleeves (arr. for piano duet)


    Fantasia on GREENSLEEVES by Vaughan Williams - PIANO SOLO



    ピアノ独奏曲は、曲自体は和声も旋律も美しく、透明感と落ち着きがあって聴きやすいけど、あまり印象に残らなかった。
    The Lake in the Mountains


    6 Schübler Chorales, Op. 5: 6 Schubler Chorales, BWV 645-650: Ach bleib' bei uns, Herr Jesu...


    Hymn Tune Prelude on Song 13 by Orlando Gibbons



    『ヴォーン・ウィリアムズ:ピアノ作品集』(ベッビントン/オモーディア)
    Williams:Piano MusicWilliams:Piano Music
    (2017/2/17)
    Bebbington / Omordia



    コメント

    非公開コメント

    ◆カレンダー◆

    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    ◆ブログ内検索◆

    ◆最近の記事◆

    ◆最近のコメント◆

    ◆カテゴリー◆

    ◆タグリスト◆

    マウスホイールでスクロールします

    ◆月別アーカイブ◆

    MONTHLY

    ◆記事 Title List◆

    全ての記事を表示する

    ◆リンク (☆:相互リンク)◆

    ◆プロフィール◆

    Author:Yoshimi
    <プロフィール>
    クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

    好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

    好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

    好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

    好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

    好きな作家;アリステア・マクリーン、エドモンド・ハミルトン、太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭
    好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
    好きな写真家:アーウィット

    ◆お知らせ◆

    ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。