ル・クルーゼのウィンザーポット 

2007, 02. 07 (Wed) 21:20

買おうかどうか迷っていたル・クルーゼのウインザーポット。
18cmのソースパンも良さそうだったが、ビタクラフトの18cmサイズのお鍋を持っているので、同じようなものを2つ買う必要もなさそうな気もして、タイプの違うウィンザーポットを探していた。

すでに廃盤になっているらしく、国内で取り扱っているお店はほとんどない。
東急ハンズのウェブ販売では、アウトレットでオレンジ、ブルーを販売中。
チェリーレッドはすでに売り切れていたので、結局オレンジを買ってしまった。
定価17,000円が11900円+送料500円なので、結構安かった。
アウトレットということは、多少キズありなのか、単なる並行輸入品なのか、どちらかだろう。
並行輸入だと、日本仕様のサビ止めがしていないので若干不安。
お鍋にお料理を入れたまま保管することはしたことがない。
すぐに洗って水気を拭いて布巾をフタと本体の間に挟んでおけば、大丈夫のような気がする。

写真をみると、ウインザーポットは大きなミルクパン風でとっても可愛らしい。
16cmのココットロンドと18cmのソースパンの中間くらいの容量なので、結構大きい。
サイズは底径11cm、直径は16cmと逆台形、高さが11.5cmと嵩高い。
底径が小さいので、ガスコンロにようやく載る大きさ。
火のあたりを今使っているミルクパン(同じ底径)で確認したが、中火までならちゃんと当たっていた。
クルーゼでは強火を使うことはないので、この点は大丈夫。
ガスコンロの五徳だと若干安定が悪そうなので、こういうときはIHが便利。
といっても、IHでも機種によっては11cmサイズは使えない。
結局、確実に使えるガスコンロを持っていて、良かったということになる。

ウィンザーポットでも、ご飯を炊けるらしい。
煮物、スープもできるから、ココットロンドと同じように使えそう。

ウィンザーポット


0 Comments

Leave a comment