南部鉄器のフライパン 

2007, 01. 14 (Sun) 21:15

この前買った岩鋳の17cmフライパン。
早速、おからハンバーグ、オムレツ、ニンジンバター炒めを作ってみた。

おからハンバーグは、この前作っておいたのを温めながらソースで煮込んだもの。
ふんわりして固くならずにとっても美味しい。
オムレツは牛乳とチーズを混ぜたので、かなり柔らかくて形くずれがしやすい。
油とバターを熱して卵を入れて中火~弱火にしてゆっくり焼く。
全然、焦げ付かないし、ふんわり柔らかい。
フライパンが小さいので、普通のターナーでひっくり返すのには苦労したが、形も崩れずにオムレツ的になった。
小さいターナーを買わなくては..。
テフロンがはげた鉄(らしい)フライパンも使っているが、すぐに焦げ付くし、こうふんわりとは焼けない。
ニンジンもそう水っぽくなくて、歯ごたえしっかり。
もう少し炒めた方が、やわらかくてよかったが。

この小さな南部鉄器のフライパン。
さすがに評判だけのことはある。
とっても可愛くなってきた。
使い終わった後はお湯で洗って、コンロで乾かしてから、ちゃんと油を塗っている。
いつも黒くつやつやしているところがまた可愛いものである。

0 Comments

Leave a comment