*All archives* |  *Admin*

カリフラワー・れんこん・ごぼうのレシピ
冬に必ず食べるのがカリフラワー。大きな株を1つ買えば冷蔵庫保存で1週間~10日くらいは使える。ロマネスコも毎冬食べているけど、今年は店頭であまり見かけなかった。
カリフラワーはいつもシチューやラタトイユなどの煮込み料理にすることが多い。今年はカリフラワーの醤油マヨ炒めと甘酢漬けが気に入って、2~3食分作り置きして毎日食べている。カリフラワーは歯ごたえがしっかり残っているのが好きなので、ポタージュやカリフラワーライスとかは作らない。

【茹でない】たったそれだけで最高になるカリフラワーの食べ方|シェフが教える『簡単なのに驚きの美味さ』レシピ


【簡単】カリフラワーの甘酢漬け|丸ごとカリフラワーの即席常備菜



カリフラワーに加えて、冬になると作る回数が増えるのがれんこんとごぼう。両方とも1年中店頭に並んでいるけど、旬の時期は安いので買う回数が増える。使いきれない時は天日干しして冷凍保存しているので、旬が過ぎても使えて便利。干すと味と香りが濃くなり、れんこんは煮ると食感がもちもち。
よく作るのは、れんこんのきんぴらと炒め物。たまに、れんこん餅と干しれんこんの煮物。ごぼうはきんぴらと甘辛炒め。炒める時は切り方を替えたり、片栗粉をまぶしたりして、ちょっと変えている。片栗粉まぶすと揚げ物風のお惣菜になる。

根菜三種の「きんぴらごぼう」〜シャキシャキ美味しくて食物繊維たっぷりの便秘解消つくりおき


クセになる美味しさ!ご飯がすすむ!シャキシャキ!甘酢れんこん炒めの作り方


れんこん餅の作り方! もちもち・シャキシャキッ2つの食感がたまらない美味しさ! れんこんだけで超簡単! れんこんの保存方法も紹介


もっちり食感で簡単ヘルシー! れんこんの磯辺もちの作り方


【ごぼうの甘辛炒め】フライパン一つでパパっと!ちょっとした副菜にぴったりのレシピ



<レシピ集>
【カリフラワーレシピ10選】低糖質ダイエットレシピにも!ホクホク食感♪|macaroni(マカロニ)


【れんこんレシピTOP20】はさみ揚げやきんぴら以外にも!アレンジ色々♪|macaroni(マカロニ)


サラダや揚げ物など!アレンジ色々♪【ごぼうレシピ10選】|macaroni(マカロニ)

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
プロフィール

Author:Yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;アリステア・マクリーン、エドモンド・ハミルトン、太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。