フードプロセッサー 

2007, 01. 03 (Wed) 21:06

この頃はいろんな料理やお菓子を作り始めたので、フードプロセッサーが欲しくなった。
伊達巻づくりにははんぺんを裏ごしし、ババロアづくりには豆腐を裏ごしして、すごく時間がかかった。
こういうときにフードプロセッサーがあれば、便利だろうな~と思って、ネットで探してみる。

メーカーは、日本製ならナショナルが良さそう。値段は1万円前後するが、機能は良さそうだ。
テスコム製は安いが、機能はシンプル。何に使いたいかよく考えておくこと。
他には、東芝製や岩谷製もある。
外国製ならブラウン社。ハンディミキサーをベースにミキシング用容器とかも付いている。ただし、ぞろぞろいろんなアタッチメントやらが付いているので、結局使いこなすのも大変そうだ。
フードプロセッサーというのは、5000円~1万円くらいはするらしい。
もっと高いのもあるが、外国製。バーミックスみたいなハンディタイプで2万円以上するのもある。
ミキサーだともっと安いが、ミキシングしかできない割には図体が大きいのが欠点。

次は、ハンディタイプか据え置き型かで迷った。
ハンディミキサーは、場所をとらずに便利そうに見えるが、飛び散りそうな気がする。
据え置き型は、サイズが大きいので、いちいち出して使うのが億劫になりそう。
でも、どっちみち容器に入れてミキシングするのだから、据え置き型でも同じことのような気がする。
飛び散らないのは絶対に重要。

結局、値段が安い割りに評判の良いテスコムのフードプロセッサーにした。
プラスチック製TK-40とメタリック製TK-40Mの2種類があった。
見た目はメタリック製の方がシャープですっきりした印象。値段が若干高くなる。
ネットで探し回って、プラスチック製がamazonで3770円、送料無料。
それに決めかけたが、ソフマップでメタリック製が3690円、送料無料(お正月キャンペーン中のみ)で売っていた。
探し回った甲斐があって、メタリック製でも、ソフマップが一番安かったので購入。
取り寄せになるので、1~2週間かかるようだ。

フードプロセッサーを使うレシピはパスしていたけど、これでもっといろんな料理が作れる。
時間も節約できるし、出来上がりは良くなるはず。

0 Comments

Leave a comment