リーガルのブレッドメーカー 

2006, 12. 09 (Sat) 21:03

10年くらい前に「通販生活」で米国リーガル社のブレッドメーカーを買った。
当時で2万円以上した結構な買い物。
国内メーカーの製品だと安いものなら1万円以下でたくさんある。

気に入ったのは、発酵時間が他メーカーの倍くらいとっているところ。
それでパンの美味しさが全然違うらしい。
確かに焼き上がりのパンは美味しい。
下手なベーカリーショップで買うよりも美味しいかもしれない。

パンづくりが初めてでも、正確に材料を軽量してブレッドメーカーに入れれば、やわらかなパンが出来上がる。
レーズン・くるみを混ぜるなら、ミックスコールというブザーがビービー鳴って知らせてくれる。
難点はちょっと音が大きいところ。
遮音性の低い家では、夜中に使わない方が良い。

コストを考えると、材料費のうち胡桃・レーズンが高くつくが、あとは強力粉、砂糖、バター、スキムミルクを使えばいい。電気代が4時間使用で80円くらい。
合計350円~400円くらい。これで6枚切食パンが1.5~2つ分。
ベーカリーショップで、くるみレーズンブレッドを買うと、大体250円前後はする。
これを考えると、若干割安かもしれない。

何も入れないプレーンの食パンでもとってもおいしい。
このブレッドメーカーでは、材料の軽量さえ間違わなければ、失敗はありえない。
本当に優れもの。
くるみとレーズン入りの食パンをよく作ったもの。
他にパウンドケーキやパン生地づくりもできる。
面倒なのはいやだけど、手作りパンを作り人には、お勧めの製品。

リーガル ブレッドメーカー

0 Comments

Leave a comment