栗原はるみのリムトレー 

2006, 12. 06 (Wed) 21:03

前から欲しかった栗原はるみのリムトレー。
この前上野松坂屋でようやく買った。
水切り網付きで税抜き3,500円。
安いとは言えないが、いろいろと使えそうだと思って買ってみた。

同じフロアでラ・エミーズも似た商品を売っていた。
グリーンの葉柄のフリットトレイがそれ。
ぱっと見た目にはリムトレーよりきれいだと思った。
でも、形が長方形すぎるし、やっぱり白色の方が使いやすいと思い直した。
それに、これは人のアイデアを拝借した商品のような気がする。

栗原はるみのリムトレーは実用新案か意匠権を取っていないんだろうか?
実用新案をとってもいい実用性があると個人的には思う。
専門家の評価はどうかわからないけど。

このリムトレーは彼女のオリジナル食器のなかでも、ベストセラー・ロングセラー商品だそう。
確かに、水切り、揚げ物の油切に使えるが、そのまま食卓に出せる。いいアイデアだと思う。
ケーキ・クッキークーラーにもなるし、普通のお皿にもなる。
グラタン皿にも使えるそうだ(私は使わないけど)

もう、昨日は人参の千切りの水切りに使ったけど、トレイがあるので便利。
水を捨てて、トレイをはずして、こんどは焼きそばの盛皿にした。
いつもの焼きそばが、なんだかちょっとモダンに見えるから不思議だ~。
そういえば、白いお皿は料理を美味しく見せるという。
カラフルの色や柄のお皿は、盛りつける料理の色とのバランスが本当は大事だという。
あまりそんなことは気にしなかったけど、盛り付けのコーディネートは難しいようだ。

今日は焼きたてのクッキーを冷ましてみた。
見た目には小さなトレーだけど、20枚くらいを一度に冷ませた。

このリムトレー、本当に優れもの。大人気なのも納得してしまった。
これで3500円は高くない。大事に使いたくなる良い食器です。

img10201726807.jpg

0 Comments

Leave a comment