パラソル型蒸し器 

2007, 01. 25 (Thu) 21:18

キッチンには蒸し器がない。
シューマイはもっぱら電子レンジでチン。
プリンと茶碗蒸しは、ビタクラフトでお湯を沸かして蒸している。
ビタクラフトは優れものなので、スも立たないし、水滴は勝手に鍋の縁に落ちてくれる。
でも、蒸しパンだけは、ビタクラフトではなかなか膨らんでくれず、電子レンジではすぐに固くなってしまう。
蒸し器を買おうと思ったが、図体が大きいし、かといって、蒸し器兼用の鍋を買うのも、鍋がまた増えるだけなので、どうも気が進まない。

100円ショップでは、平べったい円盤状のステンレス蒸し板を売っている。
円盤なので1サイズのみ対応。
それに円盤を載せる足が必要。お猪口とかを足代わりにすればいいらしい。

あれこれ探していると、知人の料理研究家に携帯蒸し器があると教えてもらった。
パラソルのように開いて、それもサイズは調節自由。
これなら、お鍋一つあれば、すぐに蒸し器に早代わり。
サイズはいろいろあるようだが、14cm~26cm位の鍋に使える。
中央には芯棒があるが、ねじ式なので、取り外し自由。
シューマイ、プリン、蒸しパンに、大きな肉まんだって蒸せるという優れもの。
もちろん野菜もok。
このパラソル型蒸し器は800~900円くらい。
これさえあれば、普通の小さな片手鍋が蒸し器に変身するのだから、お買得だ。

結局、立石にあるイトーヨーカ堂で貝印のフリーサイズ蒸し器を買った。
早速、晩ご飯にチルドのシューマイを蒸してみた。
蒸し器にクッキングシートを敷いた方が水っぽくならない。
あいにくケーキ用のクッキングシートしかないので、白菜をシート代わりに敷く。
底から1.5~2cmくらい水を入れて、沸騰して蒸気が出たら、シューマイを蒸し器ごと入れる。
8個まとめて蒸したが、ちょうどすっぽり蒸し器が片手鍋に収まった。
10分ほどすれば、シューマイのできあがり。
電子レンジで加熱するよりも、ずっとふっくら。
白菜も柔らかくなって、これも電子レンジで加熱するよりもずっと美味しい。
やはりちゃんと手間をかけて蒸気で蒸せば、ずっと美味しくなる。
ついでに、明日のお弁当のおかずに、にんじんを短冊切りにして蒸してみた。
5分くらいでにんじんがほんわか柔らかくなって、自然の甘みがいっぱい。
この調子なら、この前うまくできなかった蒸しパンも作れそう。

フリーサイズ蒸し器

2 Comments

-  

これ、一番最初どうやって開くのですか⁇

2013/01/26 (Sat) 13:09 | REPLY |   

yoshimi  

名無しさん

店頭で実物を見ればすぐにわかります。

2013/01/26 (Sat) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment