*All archives*



釜定のオールパン
少し大きめの鋳鉄製フライパンがどうしても欲しくて、あれこれ探してみた。
岩鋳、釜定、小笠原、ロッジなど、名の知れた鋳鉄フライパンはそう多くはない。
岩鋳の17cmフライパンを持っている。
ハンバーグ、玉子焼き、ホットケーキとかには向いているが、チャーハンや野菜炒めにはちょっと小さい。
1人暮らしとはいえ、20cmちょっとの鋳鉄フライパンを1つは持っておきたい。
今はテフロン加工のはげたティファールの20cmサイズのフライパンを使っている。
テフロンのはげたフライパンは使いにくくてしようがない。
テフロン加工は所詮は買い替える運命。
鋳鉄製なら大事に使えば10年や20年は使える。

あれこれ迷ったあげく、結局、釜定/宮伸穂の21cmサイズのオールパンに決めた。
初めて見たときは、なんて愛想のないフライパンだろうと思って気にもとめなかった。
装飾は一切なくて、丸いフライパンに短い取っ手が付いているだけ。
極めてシンプル。無骨。男っぽい感じがした。
でも、何度もネットで写真を見ていると、そのシンプルさがとても素敵に思えてきた。
宮さんは若い頃フィンランドに住んでいたことがあるそうだ。
そう言われれば、このフライパンの愛想のなさというのは、北欧風の曲線と直線で構成されたシンプルさと似ているような気がする。
鋳鉄という素材なので、そのシンプルさが一層迫力を増し、機能性と無骨さの両方が強調されているのかもしれない。

お値段は5775円とそう安くはない。
概して鋳鉄製の有名作家や有名メーカーものはそれなりに値段がする。
しかし、欧州の多層ステンレスフライパンよりははるかに安い。
そう考えれば、とてもお値打ち品だと思う。
それにこのフライパンなら大事に使えそうな気がしてきた。

釜定 オールパン

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。