ココットロンドで炊き込みご飯 

2007, 02. 07 (Wed) 20:59

ココットロンドで炊き込みご飯を作ってみたが、炊き込みご飯径は鍋底が焦げ付きやすい。
多分、水分がなくなってしまうので、お醤油などの調理料が焦げ付くからだろう。
でも、1合しか炊かないので、毎日日替わりでいろんなご飯が作れるのはとっても楽しい。
炊飯器だと3合を1回で炊いて、あとは冷凍保存。
度々同じ赤飯とか、炊き込みご飯を食べるのも飽きてくる。

炊飯器で炊く炊き込みご飯は、五穀ご飯を筆頭に、炒り大豆ご飯、かやくご飯が定番。赤飯と山菜ごはんも作ってみたが、そう度々作るものではない。
炊飯器なら、大量に炊いて続けて食べないといけないので、食べやすい五穀ご飯と炒り大豆ご飯ばかり作っていた。
ココットロンドが来たおかげで、炊き込みご飯もいろいろ作りたくなってきた。
ひじきご飯、大根めし、枝豆ごはん、グリーンピースご飯、とうもろこしご飯、さつまいもご飯、炊き込みピラフ、赤飯、...。
1合のご飯を毎日炊くのは、意外と楽しいもの。
5号炊き炊飯器なら、1合炊くのにも40分近くかかる。
ココットロンドだと炊くのと蒸らすので20分ちょっと。
この速さのおかげで、毎日炊くのも全然面倒にならなくなった。

ただサイズが小さいので、蓄熱性がちょっと低い。
火から下ろして30分もすればかなり冷めてしまう。
セラミック製のお櫃に入れるか、保温カバーをかけておいた方がよさそう。

0 Comments

Leave a comment