焼き鮭 

2007, 01. 23 (Tue) 20:55

今日は久しぶりに鮭を焼いた。
鮭はどちらかというとあまり好きではないが、安かったので切り身を2つだけ買っておいた。
鱈や甘鯛とかの白身魚は大好き。

今日も岩鋳のフライパンで焼く。
小さな焼き物はこのフライパンで焼くようになった。
オイルをひいてから鮭を入れて、ふたをして弱火でじっくり焼く。
弱火でもかなり火力が強いので、しっかり中まで火が通る。
裏返して、かりっと焼いたら出来上がり。
フライパンを木のお皿に載せて、そのままテーブルへ。
このフライパンのいいところは、フライパンごと出来立てのままテーブルに置けること。
17cmと小ぶりなので、ちょっとしたお皿代わり。
鋳鉄は蓄熱性が高いので、火から下ろしても、ジュージューと焼き音を立てている。
真っ黒いフライパンに鮭の紅色が良く映える。

テフロンのフライパンで焼いた鮭とは全然違う。
外はこんがり焼き色がついていて、中身は引き締っているけど、ふんわりと弾力もある。
やっぱり鋳鉄のフライパンで焼くと鮭だって美味しい。
このフライパンを買って良かった。

0 Comments

Leave a comment