la base まな板 

2007, 02. 17 (Sat) 16:02

料理やお菓子作りに懲りだすと、いい道具が欲しくなる。
お鍋やフライパンは、ル・クルーゼ、ビタクラフト、南部鉄器と高かったけど、長く使えるものを大分買った。

意外と気を使わないのが、まな板と包丁。
まず、良いまな板を買いたいな。
檜とか桐とかの木のまな板がいいようだが、カビとか黒ずみが心配。
ちゃんと水気を拭いて乾かせばいいんだろうけど。
プラスチックのまな板でも黒ずんでくるのは一緒だから、いつも重曹や漂白剤を使っている。
研磨材の入っているたわしでゴシゴシするのも、効果がある。

今欲しいまな板は、珍しく正方形の形をしたまな板。
有元葉子のla base ブランドで、お値段は結構なもの。
ゴムの木を使っているので、乾きやすいそうだ。
正方形というのは、使ったことがないが、そういえば、横長だと切ったお野菜の置く場所がなかったり、ちょっと脇に置いておくのに不便といえば不便。
正方形だと奥側に置けるらしい。
厚さは2.5cm。今使っているまな板の2倍以上はある。
厚みで自立してくれるので、まな板立ては無くても大丈夫。
汚れり包丁でキズが入った面は削ることもできる。
大事に使えば、結構長く使えそう。
これ、欲しいな~。


la base まな板 26cm la base まな板 26cm

ラバーゼ (la base)
この商品の詳細を見る


[2015.7.5 追記]
使い始めてしばらくすると、黒いカビみたいなのがついてきた。やっぱり気のまな板はカビる。
それに、キッチンの作業スペースが狭いので、邪魔になる。
最近は、プラスチック製の防菌ミニまな板を使っているので、la base はパン捏台代わりに使っている。
上にシリコン製シートを敷いてパンを成形しているので、la baseは汚れない。


0 Comments

Leave a comment