*All archives*



ホーローの使い方 炒め物をしていいの?
ル・クルーゼの使い方に関する質問が発言小町にあって、回答している人が「ホーローでは炒め物をしてはいけない」という発言があった。
まさか、そんなことはないだろうと思って、調べてみた。

ル・クルーゼは鋳物ホーローだが、ル・クルーゼ・ジャポンの公式サイトのレシピには、しっかり炒めをしないと作れない料理が並んでいる。
但し、これはいわゆる炒め物料理ではなくて、シチューを作る前にオリーブオイルで炒めるといった炒め工程が入っている料理。
フランスでは、煮込みとオーブン料理に良く使われるからそういうレシピが多い。
しかし、料理研究家の平野さんのクルーゼレシピ本でも、炒め工程のある料理も、炒め物料理もいっぱい掲載されている。

同じフランスのStaubも鋳物で作ってホーロー加工( Enameled)しているが、使い方には炒めもののことは何も書いていない。
アメリカのStaub.comのレシピ集を見ても、オリーブオイルで炒める工程が入っているレシピが載っている。
エナメル加工のメリットには、「Oils used when cooking will penetrate the pores of the matte enamel and create a natural, smooth non-stick surface.」といって、料理中に使うオイルはマットエナメルの気孔を貫通して天然の滑らかなノンスティック(焦げ付かない)表面を作りだす、と書いている。

他のホーローメーカーのサイトも調べてみた。
富士ホーローの使い方の説明では、確かに
「炒めもの、煎りもの料理にはご使用にならないでください。」
と書いている。
これは炒めることをするなということか、いわゆる料理としての炒めもの料理をするなということか、どちらだろうか?
とにかく炒め物料理はNGということ。

野田琺瑯では、使い方はチョットしか書いていないが、空焚きするなとは書いているが、炒め物については何も書いていない。

日本琺瑯工業会のサイトがあるのを見つけた。
「炒めもの、煎りもの料理にはご使用にならないでください。」
としっかり書いている。

ホーローを販売しているネットサイトでも、たいてい炒め物はするなと書いている。
「鍋での炒め物には使用しないで下さい。高温の炒め物は空焚きと同じ状態になります。」

ということは、クルーゼと野田琺瑯は頑丈なホーローであって、そのほかのホーローは炒め物ができないホーローなのだろうか??

わたしの母親はフツーのホーロー鍋でカレーを作っていたが、鍋で具材を炒めていたし、ホーローは剥がれていなかった。

結局、この注意書きを斟酌すると、ホーローを炒め物をするときは、強火・長時間にわたって、中華なべみたいにいためてはいけないということなんだろうと思う。
炒め物OKにすると、強火で炒めたり、長時間炒めると油の温度が高温になる場合があるから、炒め物NGにしておく方が無難なんだろう。
とにかく、富士ホーローとか、特に炒め物NGと注意書きしているホーロー鍋は買わない方が良い。

クルーゼでは炒め物NG、というのは正確ではありません。
クルーゼは炒め物OK。
但し、強火で炒めないこと、強火ではなくても長時間炒めないこと(せいぜい数分で止めておいた方が良い思うが)、この2点さえ守ればいいはず。
それでも心配な人は、別のフライパンかステンレス鍋で炒めるか、炒めた後にクルーゼで煮込めばいい。
よくクルーゼでホーローを剥がしたとか、サビが出たとか書いているブログがあるが、やっぱり使い方に問題があると思う。
サビが出る場合は、作った料理を入れたまま1晩置いていたとか、鍋を拭かずに水にぬれたままにしていた、とかいうケースが多い。
両方とも、使用説明書にしてはいけない、と書いていることばかり。
作って余った料理は、タッパーに入れるなり、冷凍するなり、お片づけの時にすぐに処理しましょう。
それをしない人がいるというをあちこちのブログで見て、びっくり。
使用説明書をしっかり読んで、正しい使い方をしないと、道具が傷んでしまいます。

お鍋一つでも、いろんな使い方がある。よく注意書きを見くこと。
フライパンも選ぶ時にかなり調べて、ステンレス、鉄、鋳鉄、ホーロー、フッ素加工の特徴や使い方の注意点を確認した。
結局、鋳鉄のフライパンを買ったが、とても満足。
やはり事前にきっちりリサーチすると、思いもかけない失敗が少なくなる。
特に高い物を買うときはしっかりリサーチすること。
手抜きをせずにしっかり調理道具のクセは知っておけば、美味しく作れるし、道具だって傷まない。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。