” 「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ” 

2007, 03. 07 (Wed) 12:30

ル・クルーゼのレシピ本は数冊出ていて、著者は日本人やらフランス人。
バリエーションも凝ったフランス料理風、日本のフツーのご飯からおもてなし料理まで、結構充実している。

かたやストウブ/staubのレシピ本というと、今のところこの1冊だけ。
平野さんのル・クルーゼ本に比べて、大判で写真が大きくて美味しそう。
ただ、1つのレシピに両面使わず、もっとレシピを多くして欲しい気がする。
料理の写真集がじゃないので。
レシピ数は約70。スープ、煮込みものが中心で、炒めものはありません。
蒸し煮がやたら多いのが、特徴。
ストウブのお鍋はセルフベイスティングが特徴だから、蒸し煮レシピが多いんでしょう。
ご飯は8種類。雑穀、玄米、パエリア、鯛めし、豆、栗、リゾット、ベトナム鶏ご飯。
なぜ、突然、ベトナム鶏ご飯が載っているのか?だが、著者がベトナム料理がすきなのかな。
鶏を蒸す料理だから、ストウブには向いているのかも。

野菜いっぱいのポトフ、野菜の蒸し煮が美味しそう。
かぼちゃのポタージュも裏ごしなしで、お鍋で崩すだけ。
おいもが大好きな人には、さつまいもの蒸し煮バター塩とかぼちゃの蒸し焼きガーリックしょうゆ、あたりが良さそう。

お菓子はバナナケーキが載っている!
私がバナナケーキが大好きなので、これは早くストウブを買って、一度焼いてみるに限る。
そういえば、ビタクラフトのお鍋でもケーキが焼けます。
クッキーは焼いたことがあるのに、ケーキはまだ焼いていないけど。

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋
重信 初江 (2005/10)
主婦の友社

この商品の詳細を見る

0 Comments

Leave a comment