シナモンパウダー 

2007, 03. 07 (Wed) 19:48

このごろは朝食にシナモントーストばかり食べている。
この前はピザトーストが続いていたので、今度は甘いトーストに。
お茶は、東ティモール産コーヒー。
シナモントーストがちょっとスパイシーなので、チャイよりも、まろやかな味の東ティモールコーヒーの方が相性がいい。

シナモンは年末に新宿クオカで買ったGABANのシナモンパウダーを使っている。
近所のスーパーでは、S&Bのシナモンパウダーが100円で売っていたが、どっちが美味しいんだろうか。
ユーザーレビューでは、スーパーの分よりも、風味がマイルドと書いている人がいた。
次はこっちを買って食べ比べてみよう。

クオカのオンラインショップの説明を見ると、シナモンは、「クスノキ科の常緑樹の樹皮を粉末状にしたもので、清涼感を伴う甘い香味があります」とのこと。
私が買ったGABANはマレーシア産。

シナモンは好きでも嫌いでもなかったが、さつまいもとりんごの甘煮に使ってから、結構気に入ってしまった。
ユーザーレビューを見ていると
○パンやケーキを焼くときに混ぜ込む。
○コーヒー、紅茶、ミルク、カフェオレに入れる。
○トーストにグラニュー糖と混ぜて振りかける
 これは、ちょっと甘すぎるような...。バターを塗ってシナモンを振りかけているが、パンとバターの組み合わせも十分甘い。

お菓子材料に使う人が多かったが、飲料に入れて飲むという人もちらほら見かける。
朝食組みもちょこっといる。
クオカで人気のあるのは、180gの缶入735円の方。
確かに小瓶よりもずっとお得。
シナモン大好きな人は、心置きなく大量に使えるから、人気があるのもわかる。

パウダーだといろいろ使えて、コストも安くて便利。
シナモンスティックの方が香りとスパイシー感が強くて良いような気がするが、20本入りで550円くらい。
パウダーは、13gで210円だから、やっぱりパウダーの方がたくさん使えていい。

cinnamon_1.jpg

0 Comments

Leave a comment