お肉を使わないハンバーグ 

2007, 03. 08 (Thu) 01:10

今日はお肉を使わない絹豆腐ハンバーグというのを試してみた。

お肉を使わない豆腐ハンバーグは良く作るが、これはパン粉をたくさん入れることが、お肉のハンバーグと同じような食感で、ふわふわになるらしい。
パン粉の分量がお豆腐と同量。
ざッ~とパン粉を半袋150gとお豆腐半丁。卵、塩、炒めたタマネギのみじん切りを入れて捏ねる。
あまりに捏ねすぎたせいか、パン粉とお豆腐でがちがちになってしまった。
どうも嫌な感じがするが、そのまま強引にたまねぎを混ぜ込んで、成型。
フライパンで焼いたが、とてもふわふわという感じではない。
食べてみると、パン粉ハンバーグと言った方がいい。
これは失敗だが、パン粉のパンケーキも好きなので、どうしようもないと言うわけではない。

後でレシピを良く見ると、豆腐1丁=3連豆腐の小さな1丁ということらしい。
ということは、普通の大きな豆腐1丁に対して卵1個で計算して、半丁だから卵半分しか入れていなかった。
あの固さは、卵の量が少なかったせいなのかもしれない。
1丁というのは紛らわしいので、ちゃんとグラム表示すればいいのに、と思った。
豆腐の1丁など、メーカーによって違うから、分量で表示しておかないとレシピにならないだろうが。
当分、このレシピで作る気は起こらないだろうが、本当にお肉のハンバーグみたいな味がするんだろうか?

2 Comments

playhouse  

お豆腐ハンバーグ

こんにちわ。怒濤のようにアップしてますね。(^^)
お豆腐ハンバーグって、興味があったので作ってみます。
お豆腐1丁というのは小さなお豆腐ってことですね。
冷凍しておけば持ちますよね?

2007/03/10 (Sat) 14:14 | EDIT | REPLY |   

yoshimi  

私には難しくって

お豆腐ハンバーグは、いろんなレシピで作ってみましたが、どうも上手くいきません。これは、私が下手なせいだと認識しました。

このレシピの注意書きは、「2人前にする場合はよくある3パックにまとめられてる小さな豆腐1丁、豆腐と同量のパン粉、玉葱小1個、卵1個(サイズ問わず)で作られます」とのこと。
お豆腐の重さと卵の分量には要注意です。

経験から言えば、ハウスの豆腐ハンバーグの素を使うのが一番確実。ちょっと人工的な味かもしれませんが。

豆腐ハンバーグは冷凍できます。出来上がった生地を3~4等分して冷凍してます。解凍して焼けばいいのでとっても便利。

ちなみに、おからハンバーグの方が簡単で、まず失敗しません。ふんわりした食感が私は大好きです。

2007/03/10 (Sat) 15:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment