*All archives*



エリオット・アーウィット
一番好きな写真家をあげるなら、エリオット・アーウィット。
ブラッソンのパリの風景、ケルテスの陰影の深さ、メイプルソープの静謐な花の写真集も好きで、何度見ても見飽きることがない。
しかし、アーウィットのユーモアとウィットがいっぱいの犬の写真だけは、写真集を見なくても鮮明なイメージが浮かんでくる。

20年以上前に初めて行ったアーウィットの写真展。
あまりの面白さに図録を買って帰った。
今でも大事に持っている。
彼の写真集はいくつか集めてきたが、日本版には良い写真集が少ない。
amazonで洋書の写真集を探すのが一番。

彼の特徴は、そのユーモア。
それも大笑いするのではなく、思わずクスっと笑ってしまう写真が多い。
彼は犬が大好き。
「DOGDOGS」という写真集を出しているくらい。
これは全部、ひたすら犬、犬、犬。
”820匹の犬(とバランスをとるために数匹の猫)を詰め込んだ写真集”
全部モノクロ写真だが、カラー写真よりもなぜかリアリティがあるような気がする。
自分ではモノクロ写真は撮らないが、持っている写真集にはモノクロ写真集も多い。

アーウィットの犬たちの写真は文句なく面白い。
人間と犬が一緒に写っていれば、犬だけでなく人間も笑える。
”犬は飼い主に似る” というが、この写真を見れば、それが誤りだとわかる。
”人は飼い犬に似る” というのが本当。

とにかく膨大な犬(+猫+人間)の写真が満載でわずか2000円。
犬好きでユーモアが理解できる人なら、絶対買って損はない。

DOGDOGS DOGDOGS
エリオット アーウィット (2005/05)
ファイドン

この商品の詳細を見る


「Personal Exposures」
はこの表紙の写真がとても有名。
彼の写真展に必ずと言っていいほど登場する。
この構図があまりに作為的なので、印象的なんだろう。
レコードジャケットなんかに良く使われている。

Personal Exposures Personal Exposures
Elliott Erwitt (1988/11)
W W Norton & Co Inc

この商品の詳細を見る


「Elliott Erwitt Snaps」
Read, Rest,Touch, Stand,Tell, Point, Look, Move,Playの章に分かれたテーマ性のある写真集。
犬の写真は嫌いという人なら、犬以外に人間も撮影しているこの写真集が面白い。
これを見ると、自分もこんな写真が撮れたらいいな~と思ってしまう。
でも、この写真が撮れるのはアーウィットだけ。
このどことなくユーモアを感じさせるタッチ。
他の写真家には撮れないような気がする。

Elliott Erwitt Snaps Elliott Erwitt Snaps
Elliott Erwitt (2003/06/30)
Phaidon Inc Ltd
この商品の詳細を見る


「Elliott Erwitt's Handbook」というタイトルだが、いわゆるHandbook=ハンドブックの類ではない。
Hand(手)をテーマにした写真集。

Elliott Erwitt's Handbook Elliott Erwitt's Handbook
Elliott Erwitt (2002/12)
Quantuck Lane Pr & the Mill Rd
この商品の詳細を見る


「Personal Best」はアーウィットがベスト・ショットをセレクトした写真集。
3分の2は未発表作品だそうだ。まだ持っていない。これは買わなければ。

Personal Best Personal Best
Elliott Erwitt (2006/10/15)
Te Neues Pub Group

この商品の詳細を見る
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。