*All archives*



野菜料理のレシピ集
このところ毎日野菜料理を何品も作るクセがついて、料理bookも野菜料理のものばかり買うようになってしまった。
野菜料理のレシピ本は山ほど出ているので、写真が綺麗なもの、レシピが豊富、コンセプトが面白いものを買うようにすると、それなりに選べるようになる。

「賢く作ると、なるほどおいしい!野菜の元気食堂」
野菜料理のバリエーション238点で全カロリーつきがウリ。
さすがにバリエーションは多いし写真も綺麗で、「ご飯の底力」と同じカタログ風。
結局、2冊とも買ってしまった。
1200円でレシピ数が200以上あれば十分。見るだけでも結構楽しい。

賢く作ると、なるほどおいしい!野菜の元気食堂―野菜料理のバリエーション238点 全カロリーつき 賢く作ると、なるほどおいしい!野菜の元気食堂―野菜料理のバリエーション238点 全カロリーつき
生活文化編集部 (2006/04)
集英社

この商品の詳細を見る


「野菜ばっかり」「ケンタロウの野菜がうまいッ!」
ケンタロウのレシピは野菜ものが結構多いが、この2冊があれば十分。
両方同じレシピもあるが「野菜ばっかり」はコンパクトで小奇麗にまとまっている感じ。
「ケンタロウの野菜がうまいッ!」は、野菜や料理の大アップがあって迫力あり。
ただし、本が大判なわりにレシピが少ないのは、このバカでかい写真のせい。
各野菜の特徴と、つきあい方=きり方のコツもあって、こっちの方がどちらかというと使い勝手が良い。
ラストの2頁は”料理が楽しくなるとっておきTOOL”という写真入りツール集。
彼なり道具の使う考え方が書いてあって、面白い。

野菜ばっかり 野菜ばっかり
小林 ケンタロウ (2003/06)
文化出版局

この商品の詳細を見る

ケンタロウの野菜がうまいッ! ケンタロウの野菜がうまいッ!
ケンタロウ (2005/03)
学習研究社

この商品の詳細を見る


「こんなにおいしい野菜のダイエットケーキ」
このレシピで作ったことはないけど、野菜がこういうお菓子になるのか~、という面白さで見れる本。
おから入りキャロットケーキや、お米のチョコレートケーキ、里芋とバナナのライスペーパー包み焼き、ねぎのライスプレート、お米のエスニックプディングは簡単そうで美味しいかも。どのレシピも砂糖はかなり少なく甘さ控えめ。「ダイエットケーキ」だから当然といえば当然。
こってりしたお菓子が好きな人は、砂糖を大量に入れるか、やめておいた方が無難。

こんなにおいしい野菜のダイエットケーキ こんなにおいしい野菜のダイエットケーキ
竹内 冨貴子 (2000/04)
講談社

この商品の詳細を見る


「ベジタブルでフルコース―オードブルからデザートまで」
最近はマクロビオティクス関係のレシピ本が多いので、野菜料理も工夫したレシピが増えてきた。
フルコースという名前の通り、野菜だけで初めから終わりまで通してしまう。
写真や装丁もちょっと豪華そうな感じがして、レシピも工夫しているので、見ているのは楽しい。
砂糖とお出しは使わない代わりに、油とハーブ・スパイスを使う料理が多い。
ハーブとスパイスはそんなに常備していないし、野菜は単純に焼く、蒸す、煮ても十分美味しいので、実際はあまり作らないだろうと思う本。
著者は独学で精進料理と世界のベジタリアン料理を研究していて、自分でも精進料理のお店が出しているそう。
この本のレシピでは、魚、肉、卵、乳製品も使っていないが、それもベジタリアン料理研究の賜物なんだろう。

ベジタブルでフルコース―オードブルからデザートまで、野菜度100パーセント・レシピ ベジタブルでフルコース―オードブルからデザートまで、野菜度100パーセント・レシピ
カノウ ユミコ (2004/03)
小学館

この商品の詳細を見る


「超カンタン!村上祥子のサラダ革命」
革命シリーズのサラダ゙版。ほかにスープ、パスタ、お菓子、チーズケーキ、パン版がある。
全般的に明るめで可愛いらしい装丁とわかりやすいレシピレイアウト。
野菜だけのコンビネーションサラダと、野菜と肉・魚のコンビネーションサラダがあって、組み合わせの楽しみがある。
ドレッシングレシピが20種類あるので、ドレッシングに懲りたい人は、サラダとドレッシングのペアを工夫したら、いろいろ味わえる。

超カンタン!村上祥子のサラダ革命 超カンタン!村上祥子のサラダ革命
村上 祥子 (2002/03)
講談社

この商品の詳細を見る


「もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!」
料理を初めたての頃に買った本。とにかく茹でて冷蔵庫で保存してから料理するためのレシピ。ゆで方のコツがたくさん書いている。
でも、いろんな野菜を冷蔵庫で保存したら使いきれず、結局冷凍する方が良いことに気が付いた。
冷蔵庫だと傷みやすいので、早く使わなければと気になるのがわずらわしい。
レシピは数はそこそこあるが、一つ一つの野菜を見ると多くはなく、ごく普通のレシピ。

もっと野菜が食べたいから まずはゆでる! もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!
城川 朝 (2002/03)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


「世界43か国のサラダレシピ114」
野菜以外のサラダも入っているが、世界のサラダが色とりどり並んでいるので、変わったサラダレシピを知りたい人には面白い本。自分で作りたいと思うものはあまりないが。

世界43か国のサラダレシピ114―パリ発!ユニークなサイドメニュー 世界43か国のサラダレシピ114―パリ発!ユニークなサイドメニュー
宮内 好江 (2000/06)
グラフ社

この商品の詳細を見る

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。