*All archives*



ブラバンシアのソースパン
ステンレスのソースパンがこのところ焦げ付きやすくなってきた。
大学いもを作るのにカラメルを焦がしたせいか、それとも、不織布繊維たわしでゴシゴシしたせいか。
ビタクラフトは熱の保温性が高いので弱火調理で大丈夫だが、普通のステンレス鍋は中火以上で使うことが多いので、焦げ付きやすいような気もする。

やはり三層構造のソースパンを買った方が良いような気がして、いろいろ探してみた。
WMFとフィスラーのミニシリーズが良さそうだったが、実物をみるとWMFは底が浅すぎるし、フタが別売。
フィスラーは14cmサイズで若干底が浅め。悪くはなかったが、柄が細いループ上になっていて、デザインがあまり好きではない。

あれこれとネットで探し回って、ブラバンシアを見つけた。
ブラバンシアはオランダのメーカー。ダストボックスの方が有名だと思う。
デザインがとてもシンプルだが、フィスラーがやや丸みのあるフォルムなのに比べて、すっきりと直線的な円筒形。
柄は太いオールステンレス製。熱くなるので鍋つかみを使わないといけないらしい。
ソースパンは18cm、16cm、ミルクパンは14cm。
ミルクパンの方が大きさはちょうどよかったが、フタが付いていないのが難点。
他のお鍋のフタを使えば良いのだろうが、ブラバンシアのデザインが美しいので、やはりデザインが同じフタを揃えたい。
底部が3層構造なので熱の伝わり方がやわらかい。
ビタクラフトは全面5層、7層、10層構造なので値段はかなり高い。
底部3層だとそこそこの保温性だがその分安くなる。といっても5000円円くらい。
結局、ソースパンの16cmを買うことにした。

合羽橋で実物を探してみたが、フィスラーはあちこちで見かけても、ブラバンシアを置いているところはない。
ネットでもブラバンシアを扱っているショップは少ない。
これ以上探すのも面倒なので、よく買っている”こだわりやさん.com”でわざわざ取り寄せてもらった。取り寄せでも1割のディスカウントがあって、4200円ちょっと。ついでに岩鋳のファミリーパンも買ったので送料無料になった。

早速届いたブラバンシアを見ると、フォルムがとても美しい。
フィスラーやWMFに比べて厚みがあってどっしりした感じがする。
早速ブン(ベトナムの米麺)を茹でてみた。
一旦沸騰すると弱火でも十分熱が強い。これも3層底の威力。

このところ、お鍋やフライパンを買い集めているので、置き場所を考えないといけない。
新しい道具を買ったら古いものを廃棄しないと、使わない道具ばかりがたまる一方になる。

brabantia ソースパン16cm brabantia ソースパン16cm
brabantia (ブラバンシア)

この商品の詳細を見る
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんばんは。ブラバンシアのミルクパンの購入を検討していてたどりつきました。使用感など教えていただけるとうれしいです。取っ手はやはり熱くなるのでしょうか?
使い勝手について
トミさま、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私は16cmのソースパンは、めったに使わないので、確たることはあまり言えません。
14cmミルクパンは毎日のように使っていて、参考までに、使用感を書いておきます。

2つのお鍋は、頑丈な点は共通していますし、多分、取手も構造上、熱くなりにくいと思います。(使い方にもよりますが)

<ミルクパンの使用感>
>取っ手はやはり熱くなるのでしょうか?
弱火~中火で5~10分くらい使っていても熱くはならないので、今までミトンなどを使ったことはありません。
長時間、中火以上で使った場合はわかりませんけど。ミルクパンですから、そういう使い方はしていません。
取手が太めで、厚みもありますし、空洞のようになっているので、熱が伝わりにくいと思います。

良い点は、
・本体、取手、蓋とも、とても頑丈です。厚みがある感じがします。
・取手と鍋本体の接続部分が、日本製の同等製品よりもずっとしっかりと固定されています。
・ほぼ毎日、5年以上使ってますが、多少、熱焼け(というのでしょうか)で茶色くなっている部分がある以外は、全く問題ありません。
・フォルムがとてもシンプルで実用的ですし、デザインセンスも良いと思います。(個人的な好みですが)

悪い点は、
・購入後、まもなくして、熱焼けで茶色くなりました。磨いたら多少薄くなりましたが、熱伝導性が良いためか、あまり強い火で使うと、茶色くなりやすい気がします。(使用には支障ありませんけど)
・取手がかなり長く、先端がやや尖って丸みがあるような形状です。そのため、鍋から中身を直接器に注ぐときに、手のひらに当たって痛いです。
お玉とかを使えば良いですし、多少持ち方や持つ位置を変えれば、問題ないと思います。
・ミルクパンは、別の鍋の蓋がぴったり合ったので、それを使っています。


16cm鍋なら、多層構造鍋、鋳鉄鍋を使うことが多いので、ブラパンシアは使う機会が少ないです。
たまに野菜を茹でたりするくらいでしょうか。

何か他にもご質問がありましたら、コメントにてお知らせください。

No title
お返事ありがとうございます。
ジオかfisslerか迷ってデパートに見に行ったのですが
デザインではブラバンシアがとっても好みだったので悩んでいるところです。
ミルクパンはこちらにして一回り大きい蓋付きを無水調理できるものにしようかと思います。ありがとうございました。
ミルクパンは良いですよ
トミさま、こんにちは、

>ジオかfisslerか迷ってデパートに見に行ったのですが
>デザインではブラバンシアがとっても好みだったので悩んでいるところです。
私もfisslerと迷いましたが、たまたまネットショップで安かったので、ブラバンシアの16cmを買いました。
fisslerはデザインがちょっと気に入らないところがありましたし。
でも、届いてみたら、思ったよりもかなり大きくて、使う用途が限られてしまいました。
同じショップでミルクパンが3000円くらいだったので、買い足ししたのです。
結局、ミルクパンが重宝しました。お味噌汁(2食分)などや、少量のお惣菜作りに良く使ってます。
使いやすくて、なにより頑丈なので、お勧めです。

>ミルクパンはこちらにして一回り大きい蓋付きを無水調理できるものにしようか
>と思います。ありがとうございました。
この16cmの片手鍋で5000円くらい出すのであれば、もう少し高めの無水調理できる多層鍋などを買ったほうが、いろいろ使えて良いと思います。
お気に入りのお鍋が見つかると良いですね!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。