*All archives*



ベトナム音楽の無料配信サイト nhacSO.net
nhacSO.netというベトナムの音楽配信サイトがある。
ベトナム人には著作権という意識が希薄なのかどうかわからないが、ここではCDアルバムごとストリーミング配信で聞けるようになっている。

日本の場合、企業の音楽配信サイトでは一部数十秒分の試聴はできるが、1曲全部を聞くことはできないのが普通だ。
1曲ごと聴こうとすると、お金を払って購入しなければならない。
これは、米国アップルiTunesでも同じこと。

このnhacSO.netでは、Hồng Nhung(ホン・ニュン)Mỹ Tâm(ミー・タム)といった人気歌手のアルバムも、全くの無料で全編聴ける。
ハノイに行った時、CDを売っているお店はそう多くは無かった。
サビーナ書店という大きな書店でも置いているCDは少ない。
それにCD1枚は300円前後で、紙質の悪い単行本より若干高い程度。
日本ならCDは単行本の倍くらいの値段がする。
ベトナムではCDを聴く層がまだ多くはないのだろうか。
それとも、著作権という感覚が元から希薄なんだろうか。

とにかく、お金を払わずにCDアルバムが聴けるなんて、なんと素晴らしいことかと思ってしまう。
本や辞書でも海賊版がしっかり流通している国なので、その点はかなりおおらか。
一体、作詞家や作曲家はどうやって収入を確保しているんだろうか。
WTOに加盟すれば、著作権保護の制度も整備しないといけないだろうから、こういう天国のような状態が続くかどうかはわからない。

ベトナムのポップスを聴いていると、日本のポップスや韓国ポップスとそう変わりないと思う。
違うのはベトナム語で歌っていることくらいだろうか。
聴いたことのあるベトナム人歌手はそう多くはないが、Hồng NhungやMy Tamの歌は表現力もあってとても上手い。
詩やメロディは日本の最近のヒット曲よりもよっぽど美しくて、印象に残る。

好きなのは、Trịnh Công Sơnが作詞作曲、Hồng Nhungが歌っている"Tôi Ru Em Ngủ"

Tôi Ru Em Ngủ - Hồng Nhung


Trịnh Công Sơn(チン・コン・ソン)は、ベトナムの国民的作曲家。
ベトナム人で知らない人はいないと、ベトナム語の先生が言っていた。
ウィキペディアには、「反戦歌を中心に600以上の歌を書き、「ベトナムのボブ・ディラン」とも呼ばれる。」と書いている。
曲も綺麗だが、歌詞は叙情豊かで詩的な作品である。
これも何人かベトナム人(ベトナム語の先生、現地のガイドさん、元日本にいた留学生など)に聞いてみてが、みんなこの曲のことを知っていた。
ベトナム語の期末試験に自由作文課題が出たので、この詩を暗記して日本語訳をつけたが、歌詞を暗記するのは日本語の数倍の時間がかかる。



Mỹ Tâmが歌っている"Quê Hương Tuổi Thơ Tôi"も遠く離れた故郷の幼い頃の思い出を綴っている曲。

Mỹ Tâm - Quê Hương Tuổi Thơ Tôi


これもベトナム語の歌詞を翻訳してみたが、歌詞の意味がわかると、メロディ自体が伝えようとする感情を感じとれる。
日本のポップスでいえば、井上陽水の「少年時代」のようなテイストがある歌詞。
この曲を聴くと、とても懐かしい感じがする。
歌詞の意味がわかっているせいもあるだろうが、日本人の感覚には受け入れられやすい曲だと思う。
といっても、リズム感があって訳のわからない歌詞が並ぶ今どきのJ-POPに慣れた耳には、センチメンタルで古臭いように聞こえるかもしれない。でも、ああいう曲はすぐに忘れられる。
何十年も多くの人が忘れずに覚えている曲の条件は、日本でもベトナムでも同じかもしれない。


[2012.2.15 追記] youtube映像を記事中に埋め込みました。



Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
はじめまして、私も音楽のことを探していたらこのサイトに飛び込みましたが、一度あなたが紹介しているサイトに入りましたが、ベトナム語?だけであってわけがわからなかったですが、上記に紹介してある歌をyoutubeでもみれますか?
検索すればすぐ見つかります
桜井様、こんばんは。

ご自分で検索すれば、すぐに見つかりますよ。
念のため、音源があるのを確認しておきましたので、URLを書いておきます。

Tôi Ru Em Ngủ は、ベトナムで有名な曲だけあって、やはり良いですね。

Tôi Ru Em Ngủ - Hồng Nhung
http://www.youtube.com/watch?v=3Og7dDu7a_M

Mỹ Tâm - Quê Hương Tuổi Thơ Tôi
http://www.youtube.com/watch?v=GKAKZnoDYi4
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。