ホームベーカリー 

2007, 04. 25 (Wed) 21:57

最近のホームベーカリーはかなり機能が良くなっているらしい。
10年くらい前に通販生活でアメリカ・リーガル社のホームベーカリーを買ったが、その頃は発酵時間を入れて4時間かけて焼く機種は無かったそうだ。
今では、ナショナルやMKでも、発酵時間をかなり多くとっているので、食パン1斤焼くのに4時間はかかる。
リーガルのは短縮コースもあって3時間で焼きあがるが、この場合はイーストを多めに入れることで、早く発酵が完了するようにしている。
4時間かけて焼いたパンの方が美味しかったので、短縮コースは1回だけ使っただけ。

リーガル製の難点は音が大きいこと。
捏ねるときの音がうるさいので、夜中・早朝は焼かない。
タイマーも早朝にセットするとうるさいので、タイマーを使わずに、昼間や夜に焼いていた。
やはり気密性・防音性が高くて面積の広い米国の住宅向け設計なので、狭くて防音性の低い日本家屋にはあまり向いていない。

評判のいいのは、ナショナル製。
静音設計で焼き上がりもふっくらと良いらしい。
イーストを後から自動投入する機能があって、さらに最新機種ならおもちも作れる。
2万円近くするので結構な代物だが、リーガルも買ったときは2万円くらいした。
それと比べると、このナショナルの最新機種はおもちを炊いて(蒸さない)作れるので、すごくお買い得のように思う。
昔はせいろでお餅を蒸して、餅つき専用機でおもちを作っていた。
家族が少なくなると、お餅は買えば良いが、つきたてのお餅の美味しさは、餅つき機がないと味わえない。

ナショナル製では、機種によってはミックスコールが付いていない。
多量にナッツとかを投入するときは、自動投入容器には入りきらないので、自分で追加投入しないといけない。それでミックスコールがあった方が便利だというわけ。
全て機械におまかせにするのであれば、ミックスコールはなくても問題なし。

象印はコンパクトで静かだが、捏ねる力が弱いので、捏ねるのを2回した方が良いらしい。
確かに、焼き上がりの写真を比較すると、釜伸びがとても悪いような気がする。

MK機も評判が良い。
ナショナルか象印に買い替えようかと考えていたので、あまり調べていないが、捏ね、発酵、焼成がそれぞれ分かれているので、使い方の自由度はかなり高い。
発酵時間が調整できるので、ドライイーストの量を減らして長時間発酵ができるかもしれない。

調理器具は、自分で使ってみて比較してみないことには、確たることは言えない。
焼き上がりも好みにかなり左右されるので、しっかり目が詰まった重めのパンが好きな人もいるし、さくさくっと軽い口当たりが好きな人もいる。
粉の性質にもよるので、好みのパンが焼けないといっても、ホームベーカリーばかりが悪いというわけでもない。

ホームベーカリーで有名なサイトは「Home Bakery まりの部屋」
各機種の比較ポイントや、ユーザーレビーが載っている。
管理人は本も数冊出していて、ホームベーカリーのパン作りの世界では結構な有名人らしい。
ユーザーレビューは、今度ホームベーカリーを買い換えるときに役に立つだろうし。

1・2のポン!で本格パンが簡単にできる 上田まり子の焼きたてパンLESSON 白夜ムック 1・2のポン!で本格パンが簡単にできる 上田まり子の焼きたてパンLESSON 白夜ムック
上田 まり子、橋本 浩 他 (2003/10)
白夜書房

この商品の詳細を見る


上田まり子のMKホームベーカリーレシピ 上田まり子のMKホームベーカリーレシピ
上田 まり子 (2004/12)
PARCO出版

この商品の詳細を見る


パンの場合は、粉の性質がかなり出来上がりが違うらしい。
もっぱら、スーパーで売っている日清のカメリアを使っているが、他にスーバーキング、イーグル、国産小麦のはるゆたか、などがある。
ケーキの場合はさほど粉には気を使わないが、パンの場合は釜伸びや口当たりが全く変わってくるようだ。

クオカのホームページに、「ホームベーカリー3機種徹底比較」という、ホームベーカリーと小麦粉の種類を代えて、食パンの焼き上がり比較をやっていた。
これは、小麦粉の性質と、ホームベーカリーのクセが良くわかって面白い。
オンラインショップの小麦粉別のユーザーレビューを見ても、小麦粉の特徴がわかる。
外国産小麦は伸びが良くてサクサクと軽い。
国産小麦はずっしりと重いが、小麦の甘みが味わえる。
ここまでくると、好みの問題なので、どちらが良いというものではない。

今までは外国産小麦粉のカメリアを使っていたが、国産小麦を使えば、パンの味わいがかなり違ってくるのだろう。
外国産小麦にはポストハーベストの問題があるが、国産ならその点はかなりクリアできる(はず)。
但し、国産小麦でも「現行流通しているパン用国産小麦は、ハルユタカまたはその他の品種に輸入小麦のグルテンを混入したものが主流です。」というホームページを見かけた。(本当かどうかはわからないが)
国産といっても、何でも全てが純国産で安全だというわけではないようだ。

タグ:ホームベーカリー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment