*All archives*



韓国伝統茶
イトーヨーカドーのショッピングセンター”アリオ亀有”に輸入食材店が入っている。
小さいながらお茶、はちみつ、香辛料、お豆など、多くの種類が置いていて、値段もそれほど高くはない。
調べてみると、カルディコーヒーファームというショップ。
ホームページのデザインがとても楽しいお店。
確かに店頭にはコーヒーがたくさん置いてあったが、お店の中はコーヒー以外の輸入食材が棚一面に並んでいるので、コーヒー専門店というわけではない。
このお店はイオンのショッピングセンターによく出店しているらしく、大阪にも数店ある。
オンライン通販もしているが、東京で買わなくても大阪で買うこともできるので、そちらの方が便利。

ここでは、スイスから輸入した”ネクタフロー花畑のはちみつ”、韓国のコーン茶(とうもろこし茶)、カルバンゾーの茹豆缶を買って帰ったが、他にも豆乳の素とかいろいろ珍しいものもあった。

ネクタフローのはちみつはクオカのオンラインショップでも売っている。
この前のはちみつ偽表示騒動から、中国産や国産蜂蜜ではなく、それ以外の直輸入ハチミツを買うことにしているが、スーパーなどで売っている中国産ハチミツがいかに安いかというのが実感できる。

スキムミルクの代替品には豆乳の素が良さそうだが、豆乳はスキムミルクの倍の値段。
スキムミルクが安すぎるのかもしれないが、牛乳を使わないのなら豆乳で代替するしかない。

韓国の伝統茶であるコーン茶。
お茶は日本の健康茶を始め、中国、台湾、ベトナム茶といろいろ試してきたが、韓国の伝統茶は初めて。
コーン茶は数分煮出してから、10分くらい置く。そうするとコーンと香りと味が浸透して美味しくなるらしい。
冷やしても美味しいそうだが、冷茶は麦茶の方がずっと美味しい。
コーン茶はどちらかというと、熱いお茶で飲んだ方が美味しいような感じがする。
とうもろこしのほのかな甘みと香りの良さが感じられて、ますで焼きとうもろこしを”飲んでいる”ような味わい。
コーン茶は他の輸入健康茶に比べて安いように思うが、韓国でも日常的に飲まれているし、とうもろこしが原料なので、原価もそう高くないんだろう。
アフリカのルイボスティは、韓国よりも物価は安いと思うが、輸送コストがかかるのか、3倍くらいの価格になる。

ウィキペディアで、韓国の伝統茶のことを調べると、元々は中国のようにお茶を飲む文化が盛んだったが、李氏朝鮮時代に仏教弾圧、お酒を重視する儒教文化の影響などで廃れたそうだ。
儒教文化がお酒を重視して、仏教文化がお茶を重視するというのは、初めて聞いた。
では、インド、タイ、スリランカの仏教文化では、何のお茶が大事にされているんだろうか?

韓国の伝統的な茶は元々茶色だったが、日本植民地時代の影響で、今では緑茶が多い。
茶色のお茶を飲まなくなった代わりに、コーンやゆずなどの茶葉以外を使った伝統茶が飲まれている、ということらしい。

韓国伝統茶は、原料の種類が多くて、いろんな味が楽しめるように思う。
 オクススコーン茶(コーン)
 ユルム茶(はと麦)
 ポリ茶(麦)
 ユジャ茶(ゆず)
 デチュ茶(ナツメ)
 モクァ茶(カリン)
 センガン茶(しょうが)
 ボルクル茶(はちみつ)
 インサム茶(高麗人参)
 スンニュン(ご飯のおこげ)
 キョルミョンジャ茶(決明子:エビスグサ)
 トゥングルレ茶(アマドコロ)
 オミジャ茶(チョウセンゴミシデ)
 ケーピ茶(肉桂)

キョルミョンジャ茶は、エビスグサが原料なので、日本で売られているはぶ茶と同じ。
はぶ茶は元々は中国が原産だが、エビスグサは疲れ目に良いといわれる。
たしかに、はぶ茶を飲むとパソコンを長時間見ていても、眼が疲れなにくい(気がする)。

オミジャ茶は漢字では五味子茶。
甘味、酸味、苦味、辛味、塩味の5つの味を感じるらしい。
一体どんな味わいなのか、飲んでみたい気がする。

(2008.4.19 一部訂正しました。)
Secret
(非公開コメント受付中)

余計なお世話ですが
はじめまして☆ たまたま通りがかったのですが、気になってしまったので・・・すみません。
※「アリオ亀有」、東京の亀有にありますね。「アリオ」ですから、イオンではなくイト-ヨーカドー系のはずです。(「アリオ川口」「アリオ蘇我」がそうですので)
※オミジャ茶は、漢字で書くと五味茶ではなく、「五味子茶」です。韓国語だと思いますよ。(「五味」だけでは、オミジャの「ジャ」がありませんから。)

以上、本当に余計なお世話だと思いますが、気になったのでお伝えしておこうと思いまして。^^;
あらら、本当に間違ってますね。
よっちさん
わざわざ教えていただいて、ありがとうございました。
東京に引っ越したばかりの頃だったので、間違えてしまいました。大阪にはヨーカドーはほとんどなく、イオンばかりだったので。
五味子茶は、”五つの味のお茶”と思いこんでいて、子はすっかり見落としてました。
ご指摘どおり、修正しておきました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。