*All archives*



ポリーニ ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第17番<テンペスト>
このところポリーニを聴くことはなかったが、ベートーヴェンの「テンペスト」のCDを久しぶりに買った。これは1988年に録音されたもので、「ワルトシュタイン」「告別」も入っている。
2000年以降に発売されたポリーニのCDを数枚持っているが、昔のポリーニとは違うのでどうもしっくりこない。それ以来ほとんど聴くことはなかった。
名盤とされるショパンのエチュード、バルトークのピアノ協奏曲、ストラビンスキーのペトルーシュカを聴いていた時代には、鋭く硬質な音質と、過剰な情緒を排除した明晰な演奏が好きだった。
最近のCDもコンサートも彼の演奏がかなり変容しているが、いろいろな資料を調べてみると、早くは1980年代、1990年頃からは確実にポリーニの演奏が変わっている。

昔のポリーニもそうだが、今の彼に対しても毀誉褒貶著しく、常にこれだけ評価が分かれるピアニストもそうはいないように思う。
今のポリーニの演奏も酷評する人が結構いるようだ。
個人的にはそれほど悪い演奏だとは思わない曲も多々あるが、ペダルを多用しているせいか、音の響きが長くなり、時として音が何十にも重なりあって、混濁しているように聴こえることもある。
音の響きを豊かにして叙情的な表現を与えようとしたかわりに、曲の構造をくっきりと浮かび上がってくるような1音1音の切れ味の鋭さと明晰さが薄れてしまったのだろう。
なによりも、若い時にすでに技術的にこれ以上ないというほど高度に完成されていたので、逆に、壮年期を過ぎてもその高い技術レベルを維持するのは、普通のピアニストよりずっと難しいのだろうと思う。

早速届いた「テンペスト」は1988年に録音されたもの。
非常に速めのテンポと、強弱のコントラストが明快で、疾走感と緊迫感のあるポリーニらしい弾き方だと思う。特に、左手の低音部の打鍵が力強く、追い立てるような切迫感を感じる。
あまり好きではない「ワルトシュタイン」も、彼のピアノで聞くと、曲の輪郭がくっくりと浮かびあがってきて、ああこんなに面白い曲だったんだ、と気がついた。

ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」&第21番「ワルトシュタイン」&第25番&第26番「告別」ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」&第21番「ワルトシュタイン」&第25番&第26番「告別」
(2007/09/05)
ポリーニ(マウリツィオ)

商品詳細を見る


1990年頃より以前にリリースされたCDで持っていないものがいくつかあったので、まとめて集めることにした。
1960-70年代にかけて、モーツアルト・ブラームス・ベートーヴェンのピアノコンチェルト、ベートーヴェンの中期・後期ソナタ、ショパンのポロネーズなどがある。
その頃のポリーニの演奏が、”機械のような正確さと冷たさ”とか批評されていたとしても、一番輝いていたような気がする。
でも、イタリア弦楽四重奏団と組んだブラームスのピアノ五重奏曲を聴いていると、全然”冷たい”ピアノではないのだけど。
今のポリーニなら、ソロではなくて、弦楽とのアンサンブルがもっと聴けたら良いのにと思う。

今から20年くらい前だろうか(調べてみると1986年らしい)、東京でリサイタルを開いたときに、TVかラジオでその様子がオンエアされていた。
弾いていたのは熱情ソナタ。
力強く正確な打鍵と早めのテンポで走っていくが、なぜか自己完結的に閉じられた”情熱”を感じたものだった。
でも、その感傷に流されない怜悧で醒えたで弾いていくポリーニの演奏がとても好きになって、ポリーニのCDを聴き始めた。
多分このコンサートのアンコールだったのだろうか、シューベルトの「3つの小品」の第1曲の方は、シューベルトと言えど、とても情熱を感じさせる演奏だった。
この曲はシンプルな音の構成だが、構造的な形式のなかから抑制した情熱がほとばしるかのようで、シューベルトはあまり好きではないが、この曲だけはピアノで弾く練習をしたものだ。
この日の演奏を録音しておいたはずなのに、引越しを繰り返しているうちに、いつの間にかテープがどこかへ行ってしまった。
もう一度あの時のような「熱情」を聴ければいいが、ライブだったのでCDも出ていないし、もう聴くことはできないのがとても残念。

tag : ポリーニ ベートーヴェン

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。