*All archives*



有田焼グリルプレート「焼き三昧」
魚焼きグリルの受け皿がそろそろ痛み出したので、焦げ付きがひどくなる前に、グリル用プレートを買うことにした。
コンロに付属している受け皿を新しく買うと2000円以上。
1回交換したが、1年ほどでうっすら焦げ付き後が残りだした。
マメに洗っても所詮フッ素加工のアルミ製品(だと思う)ので、しようがないか。

ベルメゾンや楽天を探すとグリル用プレートは数種類あるが、実用性・価格からみて1人用の料理にはこの「焼き三昧」が良さそうだった。
耐熱セラミックなので、フッ素加工のように熱で劣化することもない。
焦げ付いても普通に洗えば落ちるし、何より焼き色がきれいで、焼き時間も短縮できる。
普段はお皿に移し替えるけれど、面倒なら焼いたままテーブルに出しても、なんとか許容できるデザイン(人にもよるけれど)。
耐久性を最優先に考えて買ったが、品質面でもなかなかの優れもの。
フッ素加工プレートのように使い捨てなくても良いのは、やはりセラミックの良さだろう。

この焼き三昧は定価が2300円だが、楽天ならセール中で多少安く売っているお店もある。
ただし、送料がかかるので結局定価くらいのコストはかかってしまう。

有田焼 オーブントースターで焦んがり調理器 焼き三昧 F-91P有田焼 オーブントースターで焦んがり調理器 焼き三昧 F-91P

商品詳細を見る


<使用後の感想>
数ヶ月使ってみたが、やはり油ものを焼いた後は、油の焼け跡が黒く残る。
タワシでごしごし洗ってもなかなか取れないが、フッ素加工のグリル受け皿と違って、汚れた感じはあまり目立たない。
使用直後プレートが熱いうちに水を入れておくか、洗う前に熱湯を入れてしばらく置いておくと、油汚れが取れやすくなるようだ。
フッ素加工のグリル受け皿が全然汚れないし、プレートをごしごし洗っても剥げる心配がないので、やはりこのプレートはお買い得だった。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。