*All archives*



ルドルフ・ゼルキンのCDレビュー
秋になってから、ルドルフ・ゼルキンのCDを集中的に入手しているところ。
もうひとつよくわからなかったゼルキンのピアノだったが、それはソニーのスタジオ録音の3大ソナタ集と、晩年のモーツァルトのピアノコンチェルトから聴き始めたのが原因だった気がする。
ブラームスの第2番のピアノコンチェルトとベートーヴェンのライブ録音を聴いてから、なんと素晴らしいピアノを弾くのだろうとようやく理解できた。

ゼルキンのリリースされているCDは、1960-70年頃のスタジオ録音が多いが、グラモフォンやBBCなどの海外レーベルからもリリースされている。
CDを選ぶときには、必ずリスナーのレビューをチェックするが、詳しくて参考になるのは、クラシック好きで大量のCDを所有・鑑賞している方のブログ。
定番(セル指揮のブラームスのコンチェルトとか)は除いて、最近発売されたものや、海外盤でそれほど有名ではない盤のレビューサイトがいくつかあった。
皆さん、かなりのクラシック好きの方らしく、書かれている内容もリスナーとしてはしっかりしているし、どういう演奏かイメージしやすいポイントが押さえている。


 ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第23番「熱情」  ブラームス/ヘンデルの主題による変奏曲他
Beethoven: Piano Sonata No. 23 in F minor Op. 57 Beethoven: Piano Sonata No. 23 in F minor Op. 57 "Appassionata"; Brahms: Händel Variations Op. 24 and others
(2007/03/27)
Johann Sebastian Bach、

商品詳細を見る

上のジャケットとは、レビューサイトの写真とレーベルが違うが、演奏曲目と録音年(ライブ)は一緒なので、内容は同一だと思う。ライセンスを得て、同じ曲を別名で販売するレーベルがあるので。
このレビューを見て購入しようと決めて、HMVから届くのを待ち遠しく思っているところ。
ゼルキンの壮年期のライブ録音で音質の良いものは少ないが、これは57年録音のわりに良さそう。
<レビューサイト>
http://www.kapelle.jp/classic/cd_memo/99apr26.html


 ブラームス/ピアノ協奏曲第2番(オーマンディ指揮/フィラデルフィア管弦楽団)
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番(紙ジャケット仕様)ブラームス:ピアノ協奏曲第2番(紙ジャケット仕様)
(2006/10/18)
ゼルキン(ルドルフ)

商品詳細を見る

この盤については、村上春樹の「意味がなければスイングはない」という本でも紹介されている。
オーマンディとゼルキンはとても相性が良くて、セル指揮の同曲録音よりも明るい面が強調されていて、面白いらしい。
これはまだ聴いていないが、今月中に入手する予定。
所有するブラームスの2番協奏曲のCDがこれで何枚目かよくわからないが、かるく10枚以上はあるはず。
どの盤を聴いても、ピアニスト(と指揮者とオケ)の個性が出ていて、聴き比べをするのには飽きない。
<レビューサイト>
http://homepage1.nifty.com/classicalcd/cdreviews/2006-2/2006102901.htm


ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」、ピアノ・ソナタ第31番
Piano Sonata No. 29 in B Flat MajorPiano Sonata No. 29 in B Flat Major
(2008/09/16)


商品詳細を見る

これは最近発売されたBBC LEGENDSレーベルのライブ盤。
ベートーヴェンの「ハンマークラヴィーア」とピアノ・ソナタ第31番が収録されている。
私は31番のソナタのライブが聴きたくて注文したが、ゼルキンのスタジオ録音の「ハンマークラヴィーア」は名盤と言われている。
「ハンマークラヴィーア」は、ポリーニとアラウで聴いたけれど、もうひとつよくわからない。
自分が弾かない曲は特にわかりにくいものがあるが、ゼルキンのピアノなら何か見えてくるような気がする。
BBC LEGENDSのゼルキンのライブ録音は、全部で今のところは5種類がリリースされている。
ベートーヴェンのソナタとモーツァルトのコンチェルトが中心だが、30-40年くらい昔のライブにしては十分に満足できる音質。ライブ特有のゼルキンの気合の入った演奏が聴けるという大変貴重なレーベル。
<レビューサイト>
http://homepage1.nifty.com/classicalcd/cdreviews/2008-2/2008092501.htm

tag : ゼルキン

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。