ナノシルバー保存容器 

2008, 11. 09 (Sun) 03:05

プラスチック保存容器は100円~数百円で売られているが、このナノシルバー保存容器は値段はその数倍するがそれだけの機能と品質の高さがある。

韓国メーカーが作ったものを輸入した製品と、おそらく技術ライセンスを受けて日本メーカーが製造した製品などが出回っている。
値段はもちろん韓国製の輸入物の方が安いし、機能的に大きな違いもなさそうなので、私は使っているのは韓国製の方。

それほど長期保存もしないので、比較実験を自分ではしなかったが、りんごを半分切ったのものをそのまま入れておくと、切った面の酸化がそれほど進んでいない。
バター、きのこ、カットした野菜、自分で焼いたパン(これは室温で3日だけ保存)を入れて保存しているが、2-3日くらいならさして傷みも乾燥もせず、普通の保存容器に入れるよりは安心である。
1斤用のホームベーカリーで焼いたパンなら、高さ17cmくらいならぴったり入るサイズも合って、これはとても重宝している。

パンは室温25-28度くらいで5日保存しておいたら、カビが発生。
添加物なしの手作りパンなので、5日も無事だったのが不思議なくらいなので、それなりに銀の成分が機能していたのだと思う。

値段はちょっと高めだけれど、鮮度高く保存したいのなら、良い製品だと思う。
といっても、保存するにも限度があるので、バターは例外として、2~3日程度で消費するのが望ましいのは当然。

お試しセットが安く販売されていて、これはとてもお得。
どちらかというと、丸型よりも角型の方が使いやすい気はするが、入れるものの大きさと形状で選べば、どちらも重宝な保存容器である。
パン1斤ごと入る大きなサイズの容器は、単品で買うことができる。

「お試しナノシルバー4点セット」(いいこだわりSHOP)
http://www.rakuten.co.jp/e-codawari/851333/942793/#899736

0 Comments

Leave a comment