*All archives*



シサスク/ピアノ曲集《銀河巡礼》
今日は七夕なのに、あいにく外は雨。星空は見えない。
その代わり、まるで宮澤賢治の本に出てくる"銀河鉄道"で"天の川"を縦断している気分にさせてくれるのが、ウルマス・シサスクの《銀河巡礼/Starry Sky Cycle》。

ウルマス・シサスクは1960年生まれのエストニアの作曲家。
音楽と天文学を勉強してきたので、彼の曲は宇宙にちなんだ曲が結構多い。
北欧の現代音楽のCDを集めていたときに、たまたま見つけたのがこの「銀河巡礼」。英文タイトルは《Star Sky Cycle》。
子供の時に天体望遠鏡で天体観測をしていたせいか、宇宙とか星といったテーマの曲にはつい手を出してしまう。

シサスク:ピアノ曲集《銀河巡礼》シサスク:ピアノ曲集《銀河巡礼》
(2000/02/23)
バインマー(ラウリ)

試聴する

収録曲は、北半球の音楽である《Starry Skay Cycle No.1 "Northern Sky Op.10"》(1980-87)。
第2集は南半球の音楽である《Starry Skay Cycle No.2 "Northern Sky Op.52"》(未収録)。

この曲集は調性音楽の範囲にはあるけれど、かなり神秘的な響きがする。
スクリャービンのような情念が漂い得たいの知れない不気味な存在を感じさせる神秘性ではなくて、本当に宇宙という自然そのものがもつ神秘の響き。人間を超えた限りなく無限で壮大な世界の響き。
この曲は、宇宙の一生(誕生、衝突、爆発、消滅など)を目の前で見ているような気にさせられる不思議な旋律と響きがする。
同じ宇宙物といっても、ホルストの「惑星」のような天体のイメージと音楽が連想しやすいようなわかりやすさはなく、宇宙のなかで起こる事象を抽象的な概念で表現しているような音楽。

ドビュッシーのような印象派の曲に似ているところがあるけれど、ベートーヴェンのような旋律も出てきたりするし、あまり形式にとらわれているわけではない。
全編を支配しているのは宇宙的な静寂。どんなに激しい動きの曲になっても宇宙の静けさと冷たさが流れている。
この静寂で神秘的な響きは、もしかしたらエストニアという風土が関係しているのかもしれない。
アルヴォ・ぺルトもエストニアの作曲家。彼の静寂な祈りの音楽とどこかしら通じるところがあるような気もする。

曲にはそれぞれ星座名がついていて、その後にモチーフとなっている概念が書かれている。
この星座名と概念の繋がりが良くわからない。星座にまつわる神話は日本では少ないので、星座に対するイメージをほとんど持っていないからかもしれない。
星座についているモチーフの中でも、動きを示す概念(性急、力、出現、破局など)は、ピアノで上手く表現できている。
でも、精神的なもの(夢、不安、あこがれ、孤独、幸福など)は、ストレートにはイメージできない別世界の概念かのように感じられる曲が多い。
水がめ座 の「夢」は確かに夢といえないこともないけど、”ドリーム”の夢ではなくて、不可思議さに満たされた「夢」。曲としてはとても面白い曲。
琴座の「幸福」はとても美しい旋律。調性がどことなく不安定なところがなんとも不気味。
子ぎつね座 の「不安」はまさに不安そのもの。でも、どこか違う世界の概念の「不安」という感じ。
やっぱり星座のモチーフとなっている概念は、宇宙という別世界のなかの概念のような感じがする。
心で感じるというよりも、頭で考えながら聴かないといけない音楽だけれど、こういうものを聴くのは意外と面白い。

曲の構成は、単純なモチーフが提示されて、そこからさまざまに変形してクライマックスへいたり最後には静かに収束するというパターン。
この音が変転し拡大していく様子がとてもダイナミックで、音楽自体は全然平板ではない。
響きそのものがこの上なく澄んでいて美しい。
一切の感情を捨象して、ピアノの音色と響き自体がどんなイメージを想起させるのかを追求した実験音楽のようでもある。

この曲集はプラネタリウムで聴くと、宇宙や星の持つ神秘性をイメージと聴覚から体感できて良いかも。
家庭用のプラネタリウムも売っているが、そんな物を持っている人はほとんどいないだろうからそれは無理としても、寒い冬の夜に部屋の明かりを消して真っ暗闇にしてから、この曲を聴くのはなかなか良いもの。
自分が宇宙の深淵を垣間見ているような錯覚が味わえたり、いつの間にかぐっすり眠っていたりする。

"こぐま座(平和)"。
Starry Sky Cycle Urmas Sisask


"プレアデス(すばる星)座 3.タイゲタ"
Urmas Sisask "Pleyad"-3  from "Starry sky sycle"


珍しい連弾曲の"Milky Way op.24"の演奏映像。内部奏法の実演あり。(CD未収録)
Milky Way Urmas Sisask op. 24 Grieg pianoduo excerpts


作曲者の自作自演による"Freude im Nebel"。(CD未収録)
Urmas Sisask Freude im Nebel Live Karlsruhe Piano Solo (from ”Starry Sky Cycle Southern Sky”)



<収録曲>
1. 水がめ座 (夢)
2. 子ぎつね座 (不安)
3. いるか座 (結合)
4. 大犬座 (性急)
5. 髪の毛座 (転変)
6. くじら座 (あこがれ)
7. アンドロメダ座 (力)
8. 牛飼い座 (回転)
9. うさぎ座 (孤独)
10. はと座 (動き)
11. 雄牛座 (鋭利)
12. へび座 (出現)
13. 矢座 (動揺)
14. からす座 (吹雪)
15. 琴座 (幸福)
16. プレアデス (すばる星)座 1.エレクトラ
17. プレアデス (すばる星)座 2.マイア
18. プレアデス (すばる星)座 3.タイゲタ
19. プレアデス (すばる星)座 4.アルキオネ
20. プレアデス (すばる星)座 5.メローペ
21. プレアデス (すばる星)座 6.アステローペ
22. プレアデス (すばる星)座 7.ケレノ
23. 雄羊座 (緊張)
24. へび使い座 (破局)
25. こぐま座 (平和)
26. 小犬座 (混乱)
27. オリオン座 (凝固)
28. うみへび座 (永遠)
29. ペルセウス座 (瞑想)

[備考:この記事は、2008年12月16日付けの記事に一部加筆修正したものです]

tag : シサスク

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

神秘な曲
musicaさん、今晩は。

「銀河巡礼」のサンプルを聴きました。
まず、最初の1番目、2番目の曲で、なんとも不思議で面白いというのが第1印象です。3番目の曲で、始めて神秘的なという感じを受けました。全体の印象として、このようなピアノ曲もあるのだなあーっと、少しばかり驚きました。YouTubeも全部見たかったのですが、ちょっと時間も遅いので、また後日に見させてもらおうと思っています。

追伸:先日に米アマゾンに購入手配したCDですが、今だ梱包の日時さえ決まらず、いつ出荷してくれるのか分からない状況となりました。確か、買う前にみたときは、「In Stock」と緑字で表示されておりましたので、在庫ありだと思ったのですが、いまは、「Temporarily out of Stock」になってました。当分、かかりそうです。悲しい。。。
現代音楽とはいっても
アメーバの友さん、こんにちは。

《銀河巡礼》、とっても変わった曲でしょう!
明らかに現代音楽なのですが、現代音楽の作曲様式は多種多様で調性音楽とは全然趣きの違った曲が多いです。
この曲集は、不協和音が少なくてわりと和声が安定しているので、聴きやすい方だと思います。
YouTubeの曲には、この曲集に入っていない曲もありますので、また違った雰囲気がします。最後の作者自演の曲は調性音楽でとても綺麗な曲です。
休日にでもゆっくりお聴きくださいませ。

amazonのCDの件、残念ですね。
以前は「In Stock」で、今は「Temporarily out of Stock」というのは、ご注文されたCDが最後の在庫だったので、現時点では「在庫無し」という意味ではないのでしょうか。
amazon直売だと、在庫管理はしっかりしているので、「In Stock」なのに在庫がなかった..というのは珍しいです。
「Your Account」の表示はどうなっていますか?米国amazonだと、発送するまでに2日くらいかかることは多いので、”shipping soon”なら問題ないはずです。
そうでない場合は、本当に在庫がないのかも。特急便なのに、配送が遅れるようなら、キャンセルしても良いかもしれませんね。配送準備にかかる前なら、いつでもキャンセルできたように思うのですが。

どのみち時間がかかるのであれば、日本amazonのマーケットプレイスのavatarmusicで普通配送で購入しても、2週間以内には届くでしょうし、今だと2000円少々で購入できてお得な気がします。(私の時は10日以内に届きました)
購入し直し
musicaさん、今晩は。

Paul JacobsのCDについては、米アマゾンの方はやはりまだ出荷の目処立たないようでしたので、一旦キャンセルし、日本のアマゾンで注文してみました。マーケットプレイスには、見当たらず、最初に出てきたCDを選びました。

《銀河巡礼》のYou Tubeについては、お休みの日にゆっくりと聞いてみたいと思います。いつもアドバイス、ありがとう。
マーケットプレイスのCD
アメーバの友さん、こんばんは。

やっぱり米amazonは在庫がなかったのですか。それでは特急便にした意味がないですから、キャンセルできて良かったですね。

日本のamazonで、"マーケットプレイスには、見当たらず"というのがよくわからないのですが、下記ページの一番上の新品(avatarmusic)は見つからなかったのでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00004WKIR/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&qid=1310148127&sr=8-1&condition=new

avatarmusic
musicaさん、ありがとうございました。

ちゃんとavatarmusicにありましたね。注意散漫でした。
もう一度、注文し直しました。
手数料込みで、2,062円と最初の半額以下まで下がりました。
なんてこったい。(笑顔)

大変、助かりました。
再オーダーできて良かったですね
アメーバの友さん、こんばんは。

最初の半額以下というと、当初は4000円以上?。なかなか気前が良いですね~。
クラシックは、過去の音源がかなりの廉価盤で再リリースされているので、それに引きずられ、さらにダウンロード販売の影響もあって、新譜のCDまで安くなってきてます。(国内盤は相変わらず高いですが)

リイシュー盤で2枚組2000円なら高くも安くもなくというところですが、マイナーレーベルだし、あまり売れるとは思えないCDなので、この価格ならとてもお得だと思います。
もし気に入った曲が少なかった場合は、このくらいのお値段だとあきらめもつきますしね~。

評価の良い出品者なので、発送などの対応も問題ないはずです。
CDが届くのを待つのは楽しいものですね。
少しだけ、安頭いや安堵
マッサージ屋さんで、鬼のように頭に集中的にマッサージをしてもらって、少しだけ気分が良くなった時を利用して、残りの曲を聴いていました。

珍しい連弾曲の"Milky Way op.24"の演奏。
最初は、気づきませんでしたが、男性の方が弦を直接手の平で叩いていて、女性の方は、爪でピアノの弦を直接引っ掛けて演奏していたのですね。確かに珍しい演奏だと思いました。

追伸:注文したCDは、ようやく今日UKから発送され、24日~30日の間に私の手元に着くとのことでした。やれやらです。。。
CD、待ち遠しいですね
アメーバの友さん、こんにちは。

頭のマッサージってあるのですね。マッサージや鍼、カイロプラティックなどはしたことがありませんが、即効性がありそうな気はします。
そういえば、行きつけの美容院では、他のお客さんが少ない時に肩や頭をマッサージしてくれますが、肩なんかはコリコリ痛くて、なぜか気持ちよかったですね。

ピアノの中を直接触って音を出す方法は、現代音楽特有の”内部奏法”と言われるものです。
内部奏法にも複数の弾き方があるのですが(物を落としたり、ピアノの躯体を叩いたり、etc.)、ピアノが傷みかねないので、ホール関係者はかなり嫌がります。

私がCDをオーダーしたときは、注文:5/27、発送:5/29、お届け予定日:6/11 -6/17で、ちゃんと届きましたから、今回のご注文と同じくらいの日数ではないでしょうか。
経験上、英国発送の場合は、米国発送よりも早く届くことが多いので、早ければだいたい1週間、いくら遅くても2週間くらいで届いています。
3週間以上かかって届く場合もありますが、もともと気長に待つ性格ですし、今日は届いているかな~とポストを確認するのが、結構楽しかったりします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。