2009_01
05
(Mon)12:10

パスカル・ロジェの新譜リリース予定 

吉松隆のホームページを見ていたら、パスカル・ロジェが新しくCDをリリースするということを発見。
曲は「プレイアデス舞曲集」で今年2月末にリリース予定。
制作は日本のオクタヴィア・レコードで、レーベルは「Exton」。
オクタヴィア・レコードのCDは持っていないが、高音質録音で定評があるらしい。
と思ったが調べてみると、この前買ったカプースチンの「ピアノ・ソナタ 第2番&第3番」はオクタヴィアのCDだった。
レーベルが「TRITON」だったので、気がつかなかったが、確かにこのCDの音は悪くない。

吉松隆の代表作である「プレイアデス舞曲集」は、田部京子の演奏で何度も聴いているが、透明感のある軽やかな音で弾くにふさわしいとても美しい曲。
この曲は、ラヴェルやドビュッシーを得意とするロジェのピアノに良く映えるに違いない。発売が待ち遠しい。

<新譜>
★プレイアデス舞曲集より(8月29日~31日、秋川きららホールにて録音)
   ピアノ;パスカル・ロジェ(Exton:オクタヴィア・レコード)。2009年2月末発売予定。

タグ:ロジェ 吉松隆 サティ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment