カプースチンの自作自演ピアノ演奏音源 

2009, 01. 14 (Wed) 12:05

ロシアのジャズ作曲家ニコライ・カプースチンによるジャズ・オーケストラ作品の演奏が聴けるサイトを、息子のアントンさんがリリースしています。

<音源掲載サイト>
http://www.theory.caltech.edu/~kapustin/Nikolai/Nikolai_Kapustin_index.htm

<カプースチンに関する記事(当ブログ内)>はこちら。

1960年代~1970年のジャズ・オーケストラ向け作品(かなりレトロな雰囲気ですが)で、ピアノは作曲者のカプースチン自身が弾いています。
ソヴィエト連邦時代にレコーディングされたものですが、今この録音を入手することは非常に困難だそうです。
明るく躍動的な曲が多く、カプスーチンらしい音楽が聴ける作品集です。カプスーチンのピアノも冴えています。


<音楽ファイルを聴くには>
曲名をクリックすると、すぐに音楽プレーヤーが立ち上がって演奏を開始しますので、ご注意を。
かなり大きなファイルですので、回線状態によっては転送がスムーズにいかない場合があります。
リンク先のMP3ファイルをまずパソコンにダウンロードしてから(リンク先を保存する)、音楽プレーヤーで聴くのが一番良いと思います。


<掲載曲>
Selected orchestral works by Nikolai Kapustin:
March (Op. 24)  (2:30)
Concert Rhapsody (Op. 25) (10:02) --- とてもロマンティックな曲。
Nocturne (Op. 20)  (3:46) --- この曲もロマンティック。
Etude (Op.19) (3:40) --- 有名なエチュード。
Aquarium Blues (Op. 21) (4:04)
Variations (Op. 3) (3:22)
Piano Concerto no. 2 (Op. 14) --- 華麗でピアノが素敵な曲。
    1. Allegro molto (5:40)
    2. Andante (5:26)
    3. Rondo-Toccata. Presto (4:40)
Meridian (Op. 34) (3:56)
Daybreak - orchestra version (Op. 26) (3:36) --- レトロなジャズピアノ。
Closed curve (Op. 35) (2:34) --- アナクロなリズム感が面白い。

この情報は、「楽譜の風景」というサイトに掲載されていました。

タグ:カプースチン

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment