*All archives*



カッチェン《ブラームス:ピアノ作品全集》より (10)ワルツ集 Op.39
ブラームスのワルツ集 Op.39(全16曲)は初めは連弾用として作曲され、後に独奏版が出版された。
ショパンとは違っていわゆる洗練された優雅さとか華麗さというものはないが、そこが逆に良いところで、素朴さと親密な雰囲気が漂っている。
1つ1つの曲は短いし、曲想もいろいろバラエティがあるので、全曲を通しで聴くのもかなり楽。

カッチェンのブラームス作品全集では、独奏版のワルツを弾いている。
全体的に軽やかなタッチと柔らかな響きで、和声の重みをあまり出さないように、ペダルは少なく響きも短め。
速いテンポで華やかな円舞曲風の曲になると、力強く歯切れの良いタッチで勢い良く弾いている。

第1番はとても華やかなワルツ。第2番は子守歌風、第3番はわずか3段の小さなワルツ。
第4番は哀感を帯びたハンガリー舞曲風でなかなかドラマティックな旋律。これは自分でも弾いてみたくなる。
第5番は子守歌風。これも優しい雰囲気の旋律。これも3段だけ。
第6番は速いテンポで弾く軽妙な曲。
第7番と第8番は間奏曲風の穏やかな旋律。ほとんどが和音だが、優しく軽やかに弾いている。
第9番は音が少なくて、ちょっと淋しげな曲。
第10番は3度の重音を軽やかにスラスラと。第11番、第12番は和音で穏やかにレガートで。
第14番は華やかな舞曲風。中間部はかなりの疾走感があって実に好みのタイプ。楽譜を見ると左手が派手に跳躍し、右手は和音で移動。あの速いテンポで、軽やかにスラスラと弾いているのは凄い。
有名な第15番は子守歌風。旋律・和声とも美しく、カッチェンの柔らかく軽やかな弱音がこの曲に良く似合っている。
第16番はインテルメッツォ風の静かでやや淋しげな曲。
楽譜を見ると、難易度にかなりのばらつきがあるが、第1番、第4番、第14番といった華やかな曲は速いテンポで和音中心にあちこち跳躍する。
有名な第15番は和音が多いが、テンポも遅いし難しくはないので、自分で弾いて楽しめる曲。

Brahms: Works for Solo PianoBrahms: Works for Solo Piano
(1997/11/11)
Julius Katchen

試聴ファイル



ピアノ独奏版の楽譜ダウンロード(国際楽譜図書館)
ピアノ独奏版[簡単バージョン]の楽譜ダウンロード(国際楽譜図書館)→なぜか音の数を減らした簡単な編曲版の楽譜が存在している。。ピアノを習い始めた時期の人には良いかもしれない。

 『ジュリアス・カッチェンにまつわるお話』

 ジュリアス・カッチェンのディスコグラフィ


ブラームスのワルツ集の中で最も有名なのは第15番。(連弾版は変イ長調、独奏版はイ長調。)
まるで子守歌のように優しい旋律で、このメロディを聴いたことがある人は多いに違いない。
この第15番のワルツは、映画の中で聴いたので特に良く覚えている。
その映画のタイトルは「トスカニーニ-愛と情熱の日々」。
20年くらい前に製作された映画で、監督があのフランコ・ゼッフィレッリ、トスカニーニ役はトーマス・ハウエル(今思い返してみても、トスカニーニとハウエルとのイメージが全然合わないが)。
エリザベス・テイラーが南米のオペラの歌姫役で出ていた。ヒロインのソフィー・ワードは清楚で美しく、フィリップ・ノワレやフランコ・ネロも登場。
さすがにゼッフィレッリ作品だけあって、キャスト、舞台装飾と衣装はなかなか豪華だった。

ミニシアターで公開されていたので、この映画を見たことのある人はあまりいないはず。
これはトスカニーニの伝記映画として見てはいけない。ストーリーは面白いがかなり荒唐無稽なところがあって、あくまで娯楽作品としての映画。(映画解説はこちら)

映画のなかで、デビュー前の18歳の若いトスカニーニが、南米リオの貧民街(か奴隷)の子供たちのまえで、路上でこのブラームスの「ワルツ」をチェロで弾くシーン。20年経っても記憶に残っているくらいのとても印象的な場面で、なんて綺麗な曲なんだろうと思ったものだ。

映画中に使われているクラシック音楽は、「歌劇リゴレット~リゴレットの四重唱」、「ウィリアム・テル序曲」、「トリスタンとイゾルデ~前奏曲と愛の死」、「歌劇アイーダ~前奏曲、清きアイーダ、勝ちて帰れ~凱旋の場、おお,我が故郷」。ブラームスのワルツ以外はオペラで、クライマックスもアイーダの上演舞台。
やはりマイナーな映画はCD化はされず、LDかVHSのUSED品しか入手できなくなっているようだ。

トスカニーニ [VHS]トスカニーニ [VHS]
(1989/07/28)
トーマス・ハウエル、エリザベス・テイラー

商品詳細を見る

tag : カッチェン ブラームス

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。